katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

ひらがなくりすます2018 中日 @20181212日本武道館 レポ

ライブまでの出来事

目が覚めたら、5:30・・・w

なんか、寒いです・・・。

やっぱり風邪なのかな・・・頭もまだ痛い・・・。

でも、お腹空いた(アニョハセヨ←ある意味、昨日のネタバレw)と

感じられたのでまだ戦えそうですww

とりあえず、朝ご飯まで1時間半あるので、お風呂で身体をしっかり温める。

ちょっと元気になってきたところで朝ご飯をいただく。

500円のビュッフェスタイルでパンとサラダとドリンクが

食べ飲み放題というものでしたが、これがとてもよかった。

サラダはどれも美味しく、パンも焼きたてでサックサク。

あんだけ野菜食ったのはひさしぶりかもっていうくらい

たっぷり野菜をいただきました。

お腹いっぱいになったところで、UMPCを持ちだし

ラウンジで昨日のレポを仕上げにかかる。11時頃に仕上がってうp。

先日のガジェット不調から実は、自力で分解工事をしてみたら

キーボードと内蔵電池の接続がはずれかかっていることが判明し

それを直したところ、見事に復活してくれました(・∀・)ニヤニヤ

まだまだ現役です。このUMPCがいちばん効率よく作業できるうえに

自分の所有しているガジェットのなかで最軽量なので

大事に使っていきたいと思っています。

仕上がったらちょっと元気がなくなってきたので、布団に入って昼寝・・・。

2時間ほどしたら、元気になってきたので

お腹も空いたし、何か食べにいくのと

水等の必要物資を確保するために買い物へ。

まずはお昼ご飯。

何食べようかなーと思ったら、またイッちゃいました・・・w

日高屋に・・・www

ホテルからでてすぐのところに24時間営業のスーパーがあって

その地下にはダイソーも入っていたのでダイソーにいって

はちみつをゲット!!w

これで勝つる?!

衣装用のコロコロを探していたのですがみつからなかったので

代用品でエバーセルテープを購入。

スーパーでホテル滞在用の水とライブ用の飲み物を購入し、ホテルに戻る。

戻ったらレポの下書きや動画視聴、ストレッチなどでライブの準備を始めて

お風呂で身体を清めて、ヲタ装備を「さいきょう」で整える。

昨日は武道館初日だったので、1月の武道館公演コーデで。

今日は、ひらがなヲタ北海道ver.ということで

いちばん気合の入るサーモン色の初代Tシャツに

初代あやちゃんタオルで挑みます。

(千秋楽は今回の正装でいきますのでね)

17時ホテルを出発!

会場に17時半入・・・ちょっと早すぎました・・・ww

今日の座席はオフィシャル先行でゲットした南ブロックのW列・・・の真ん中。

座席はX列までなので、上から2段目ということになりますw

ステージ全体をみるには最高のロケーションですが

さすがに糞席ですね・・・。

まぁ、当たっただけラッキーだと思って楽しみますよ。

左隣は女性2人組、右隣は関西弁の若者。

昨日よりアウェー感強めですが、始まっちゃえばお構いなしですw

では、2日目のレポ、スタートです。

 

ひらがなくりすます2018 2日目 レポ

今日も、ネタバレが多く含まれています。

千秋楽終わるまで我慢できる方、これから参戦される方は

千秋楽終了後に一気にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨日のレポでそこそこ細かく書きましたので

今日は、変更点や新たに気づいたことにフォーカスして

レポをさせていただきます。

決して、手抜きなんかじゃないからねw

では、参ります。

 

開演時間から5分遅れくらいで影ナレスタート。

丹生ちゃんの声はわかりやすくてありがたいw

さて、もうひとりはこさかなかな?w

!!正解でしたwww

昨日の影ナレより湧いてたのは、ちょっと悔しかったりしましたw

でも、今のひらがな人気を支えているのは2期生のちからが大きいことが

これで証明されたようで嬉しくもありました。

真正面にいるので、セットの全景やモニターはバッチリみられました。

これだけでもなんか、新鮮な感じになりました。

overtureでちゃんとメンバー紹介入れてあったんだなーとか。

サイドのモニターはこのとき、真っ黒でしたので・・・w

 

・ハッピーオーラは一糸乱れぬパフォーマンスでした。

 横からでは全体がみられないのでとてもよかったです。

 

・3人1組でのダンスパフォーマンスはメンバーを

 間違えっぱなしだったことにある程度、気づきましたので

 お詫びのうえ、以下に訂正させていただきます。申し訳・・・w

 くみテン、このちゃん、ひよたんのバレエ

 →このちゃん out まなも in

このちゃんもバレエを踊っていますが、ソロでした。

 めいめい、きょんこ、みーぱん?のヒップホップ

 →みーぱん out たぶん、なっちょin

 さて、明日正解がでます・・・www

 

・みーぱんがMCのときにひらがな推しのはなしになって

 今日はゲストがきてくれていますと大きく振る場面がありました。

 会場中、ついにオードリーがきたか?と期待度MAXのところに

 眞緖ママでぇーす!

 ズゴーっていう面白い場面もありましたw

 あとで知りましたが、本当にきていたそうですね。

 誰跳べ!で春日さんのネタを盛り込んでいたということも

 別のレポでみかけましたし。

 自分の距離からだとそこまでわからないし

 何より、その頃はもう汗だくで狂喜乱舞中でしたからね・・・www

 

・物語チックの映像は初日とは違うところもありました。

 さまざまなメンバーがでているのでひととおりでてくるのかな?

 そのなかで、かわださん(一応触れておきますが、あえての表記ですよw)

 が登場したところが今日の「その時」でした。

 かわださんは「ハロウィンも終わったばっかりなのに・・・

 あっという間にクリスマスかぁ」と・・・。

 自分も含め、ヲタがざわつく。

 なるほど、こうゆう手もあったのかと感心しました。

 季節はずれの楽曲をこうゆうふうにもっていったら

 披露しても繋がりがでてくるんだなぁと。

 みなさん大好物のりまちゃんちっくの登場です。

④ ハロウィンのカボチャが割れた

  会場中がオレンジ色に染まるなか、自分大喜び(・∀・)

  今回のライブでは諦めていましたのでね。

  贔屓目にみても、会場中大盛り上がりでした。

  この方式なら、おいで夏の境界線もワンチャンありそうですね。

 

⑤ キレイになりたい

  オレンジ色のあとは真っ赤っ赤。

  こさかなの人気はえげつなくなってきましたね。

  隣の女性2人組もこさかなかわいい~って連呼していましたし。

  同性からみても、かわいいんですね。

 

⑥ 居心地悪く、大人になった

  真っ赤っ赤のあとは真っ白けw

  やっぱり、きょんこの歌唱力は群を抜いていますね。素晴らしかったです。

 

・みーぱんソロは初日に続いてでしたが

 せっかく真正面に陣取ったのに、高所に吊ってある照明で

 顔がモザイク状態に・・・。

 千秋楽にしっかり拝見します。

 

・こんな整列を誰がさせるのかは真正面からみると

 ヲタの様子もみられるのですが、これは振り真似曲だったのですね。

 アリーナで振り真似している様子が統率のとれた

 兵隊さんのようになっていたのが驚きでした。それもアリですよね。

 2番からはガッツリ振り真似してみました。

 

・JOYFUL LOVE、同率での「その時」にしてもよかったのですが

 期待を込めて、今日はしません。

 諦めかけていたペンライト企画がかたちになり始めていました。

 自分は南ブロックなので今回は、緑にして全体をみてみたら・・・

 アリーナ以外(南西はちょっと弱かったかもしれませんが)は

 7割方揃ってきていました。

 これはもしかしてと期待ができそうなところまできましたよ。

 なんとしても明日は、綺麗な完成形を

 ひらがなちゃんにみてもらいましょう。

 

・アンコールは昨日とかわらず、揃わずじまい・・・。

 ただ、なんとなくわかってきたのが

 「ひらがな」のもっていき方に違いがあって2パターンあるようです。

 「けやき坂!」「フォーティーシックス!」「ひらがな!!」と

 最後にもってきてシャウトするようにいうパターンに

 「ひーらがーな」(イントネーションは徐々に強くなる感じ)

 「けやき坂!」「フォーティーシックス!」と

 最初にもってきて、外国人の日本語のようなイントネーションで

 叫ぶパターン。

 最初に表記した方法で統一したらいいと思うんですよね。

 せっかくなんだから揃ったコールをしましょうよ。

 

・車輪ももうちょっと、頑張りましょう。

 

ってな感じで2時間半弱でライブは終了しました。

 

一応、きょうも活動量計

f:id:katsunari1977:20181213120443j:plain

 

ぎゅうぎゅう詰めの武道館前を抜け、市ヶ谷駅そばのカレー屋さんで晩ご飯。

・・・すいません、ここいちなかったので日乃屋というカレー屋さんへ。

だって、卵黄が乗っかったカレー、美味そうだったんだもん・・・www

名物のカツカレーに卵を乗せたものをいただいて、ホテルに戻る。

お風呂に入って、下書きをして、1時頃就寝。

2日目が終了しました。

 

最終日へつづく・・・。