読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0泊2日深夜バスだけの旅@函館 ~regretmanの残念な旅行~

今回は、KANさんの弾き語りばったりツアー

北海道2連戦の初日、函館金森ホールでのライブで


函館にいってきました。では振り返ってみます。


 
第1戦北都交通はこだて号 for 函館

仕事を終えて、コインロッカーに預けていた荷物を取り出し札幌へ。

ここ最近、プライベートやら仕事やらで

まともに寝ていない日々が続いていて

深夜バスに乗るには最高のコンディションw

しかし下痢がしばらく続いており、不安も多い仕上がり・・・。

現に札幌で晩飯を食ったあと、早速催してきましたw

ホテルエーデルホフさん、すいませんww

やっぱり、ホテルのトイレって最高ですよねwww

一発かまして体調を整えたあと、勝負服に着替える。

ま、ジャージなんですけどねw

今までの体験上、深夜バスではとにかく楽な格好がよく

さらに、比較的車内は暑いので

脱いだり着たり安易にできるのもが望ましいのです。

バスターミナルに着くも、まだ1時間ほどあります・・・。

ここで用意していたPSVITAを取り出し、AKB1/148を初プレイ。

あ、このためにVITA買っちゃいましたwww

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタ.../ソニー・コンピュータエンタテインメント

¥24,980
Amazon.co.jp
メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)/ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥9,500
Amazon.co.jp
AKB1/149 恋愛総選挙 (初回限定生産版) 超豪華誰得BOX/バンダイナムコゲームス
¥14,679
Amazon.co.jp
でもこのゲーム、外でやるようなものじゃないよねw

すげー楽しみなんだけど、ここでやるのはやめましたww

お預け状態ですwww

PSVITA、なかなか(・∀・)イイ!!よ。絵が綺麗だしね。

ゲームを諦めて、またもう一回、トイレで解き放ちw

水などの車内用の荷物を小分けにして

いよいよ、はこだて号の登場です。

この路線、2005年に一度乗っているんです。

その時は、なっち紺@東京厚生年金会館の遠征で

航空券がとれず、函館→羽田という異色のかたちで

遠征した際に乗っていました。

その時は深夜バスに完全にやられてしまいましたけどね・・・。

時を経て、7年ぶりの乗車。座席は車両中央部の窓際。

前がトイレのため、前方が壁・・・。

足伸ばせねぇぇ・・・orz

早くも敗色濃厚ですwww

ひとまず、後ろにはまだひとがいなかったので

リクライニングを倒して寝る体制に。

発車して、すぐに消灯。

足のベスポジを模索しながら、ウトウト・・・。

どうやら寝入っていたようです。

ただ、熟睡とはいきませんでした。

結構、窓から冷気が入ってきてね・・・。

備え付けの毛布も丈が短くって・・・。

寝入っても寒さで起きる。

または、節々が痛くなってきて起きるを繰り返す。

そうして5時5分、函館駅前に到着。

函館駅

第1戦は引き分けってことでwww

極寒の函館です・・・。



函館観光

深夜バスの予約の際に、バス会社から嬉しいお知らせを得ました。

それは、バス到着からチェックアウト時間までのあいだ

ショートステイをいろいろなホテルでやっているというものでした。

7年前にはそれがなくって、駅から20分ほど歩いて

日帰り入浴をしているホテルに留まっていたのですが

いい時代になりましたねぇw

事前に予約していた函館駅前のルートインにチェックイン。

ひとっ風呂浴びて、ご飯までの30分程

お預け状態だったゲームを少しやって、(・∀・)ニヤニヤ 

はーちゃん、カワイイ~♪

ゲームに関しては別のタイトルでレポします。

まだ、クリアできていないし・・・。

普段なら、ご飯はしこたま食うのですが

今日は、食べたいものがいっぱいあるので

腹3分目くらいに抑えました。

飯食い終わったら、一気に睡魔が襲ってきたので

1時間ちょっと睡眠をとることに。

アラームに飛び起きたのは内緒にしておいてくださいw

シャワーを浴びて、部屋片付けて

チャックアウトギリギリの10時にホテルをでる。

ひとまず、駅のロッカーに荷物を預けて函館朝市へ。

預けたのはいいものの、バッグから取り出した

レポ用端末とカメラを入れるものがなかったので

近くのキヨスクでちっちゃいトートバッグを購入して出発。

目的は、お土産の購入。

イカの塩辛やら、五勝手屋ようかんなどを購入。

結構な荷物になってしまったので

もう一度コインロッカーに戻って、解錠して荷物を入れ直して、再び施錠・・・。

ちょっと勿体なかったね・・・。

荷物を預けたあと、少々固まる・・・。

普段、旅行の際はしっかりリサーチをして万全の状態で臨むのですが

忙しさにかまけて、ほとんどリサーチをしていません・・・。

なので、駅内の観光案内にいってみる。

今回いってみたい(やってみたいと思っている)のは・・・

五稜郭

函館山

塩ラーメンの美味しいお店

ラッキーピエロでごはん

いか刺しリベンジw

あと、メインイベントのレンガ倉庫・・・。

メインイベントの場所すらも把握できていない残念っぷり・・・。

てなことで今回、史上初のなりゆきツアーと相成りましたw

観光案内とiPhoneを駆使して、五稜郭までの道のりを確認して外にでる。

さっきまで晴れていたのに、酷い雪です・・・。

雨男の特殊能力が発動したようです・・・i|li_| ̄|○i||i

函館駅前の市電の乗り場にいく。

1日乗車券を買おうにも、券売機すらありません・・・。

iPhoneで調べて、最寄りのコンビニで買えることをしる。

乗車券を買って、初めて市電に乗る。

どんどん電車がくるのでありがたいね。

それにしても、かなりのひとが乗っていますね。

観光客以外にも、地元のひとにとっての脚として定着しているのでしょうね。

15分ほどで五稜郭の最寄り駅に到着。

ほとんどの乗客がここで降りました。

そして、みんな同じ方向に歩いていきます。

どうやら、五稜郭目当ての観光客だったようです。

10分ほど歩いたところに、五稜郭ではなく

ラッキーピエロを発見w

ラッキーピエロ


ちょうど昼時だし、五稜郭を後回しにして早速入店ww

なかなかド派手なお店です。

ちなみに、ラッキーピエロというのは

函館市内だけにある広い意味でのごはん屋さんですが

そのなかでもハンバーガーが有名なお店です。

入ると、丁寧な接客。

何食べようか迷いましたが(メニューが多くて)

ぶっちぎりの人気メニューという

チャイニーズチキンバーガーのセットを注文。

飲み物はこれまた1番人気だという烏龍茶をチョイス。

郷にいったら、郷に従えっていいますからね。

飲み物を持って、空いている座席にいく。

しばらくすると、ハンバーガーとセットのポテトを持ってきてくれました。

チャイニーズチキンバーガー

で、実食。

・・・美味い。

ハンバーガーは平たくいえば、テリヤキバーガーの

鶏もも肉唐揚げver.てなところでしょうか。

バンズがごまたっぷりでなかなか分厚い。

顎関節症の自分にはちょっとしんどいくらいですが

そのしんどさを上回る味です。

さらに、セットのポテト(ラキポテという名前だそうで)

これも美味い。

例えるならば、芋のラザニアってところでしょうか。

マグカップにフライドポテトが入っていて

それにチーズをミートソースがかかっています。

いかにもこってりな感じですが、食べるとさほどでもない。

味は濃厚なのですが、ポテトがあっさりしているからか

ペロッと食べてしまいました。

ソースがかかってはいるものの、カリカリとした食感も残っていて

たいへんおいしゅうございましたw

外にでると、目の前に五稜郭タワーがww

完全にラッキーピエロに目がいっていて気づきませんでした・・・www

入場料を払って、展望台へ。

しかし、酷い吹雪模様です・・・。

とりあえず、目の前に広がる五稜郭の風景は圧巻でした。

iPhone5パノラマ初撮影

写真では全景がどうやっても撮れないので

一応、模型も押さえときましたww

五稜郭模型

酷い吹雪なので、函館山にいくのはこの時点でやめましたw

五稜郭の歴史をじっくりと資料でお勉強ww

そして降りてくると、とってもいい匂い(;´Д`)

カレーの試食をしており、物凄いひとだかりです。

お!五島軒、ここにもあるんだ。

五島軒というのは、函館にある老舗洋食店で

カレーがウリのレストランです。

松本楼のようなものでしょうかね。

で、試食。

これは美味いw

そして、すすめられたガラムマサラをかけてのカレーがまたドストライク。

見事に釣られましたww

一名様御入~店www

五島軒イギリスカレー

おっきなカレーを食すw

美味いね~www

食べ終わって、休憩所らしきところにテーブルと椅子があったので

そこに腰掛けて、それまでのレポをまとめました。

2時間ほどレポの下書きをしてwあまりにも暇になったので

メインイベントの地、金森ホールに向けて出発。

相変わらずの猛吹雪・・・。

もうここまでくると笑えるよねww

昨日なんて快晴だったのにさ・・・。

市電で十字街までいき、5~6分程歩いて金森赤レンガ倉庫に到着。

横浜にもあるよね。あんなイメージです。

ライブまで1時間半もあるので、ひとまずウインドウショッピング。

お土産はもう買ってあるからね。

地ビールでも飲もうかとも思ったけど、ライブだしねぇ。

それより、確実に酒入ったら寝られる状態だし・・・ww

この場所、海が眼下に広がっているし

さらに、大きなクリスマスツリーが飾られているいわゆるデートスポット。

カップルでごった返していましたw

適当に座れそうな場所を探して、1時間ほど待機w

開場したので、入場。

座席は4列目の中央ブロックの通路席

今日は、男性も多い気がしました。

ライブの内容はまだツアーがあるし、最終日(1/25旭川)も参戦予定なので

そこで詳しいことは述べたいと思います。

でも簡単にw

新しい弾き語りもあって、なかなか新鮮でした。

今回はトーク多めのライブです。

まぁそれはそれで楽しかったです。

KANさん、ちょっと前半は調子悪そうだったような・・・。

MCでもいっていたけど、寒かったからね。

暖まるまでちょっと時間かかったのかな。

そうゆう自分も、防寒着着っぱなしだったから寒かったんでしょうw

ライブが終わって外にでてみたら、闇に包まれた赤レンガ倉庫は

幻想的な空間となっておりました。

ますますカップルが多くなっていましたw

リア充爆発しちゃえww

なんていっちゃいけませんよねぇwww

悔しいから写真いっぱい撮ってきました・・・w

金森赤レンガ倉庫1

金森赤レンガ倉庫2

 金森赤レンガ倉庫3

会場をあとにして、函館駅へ。

函館駅近くのラーメン屋さんで塩ラーメンを食す。

塩ラーメンはーちゃんセットw

写真に写っているのは、塩ラーメン半チャーハンセットと単品の春巻きです。

オーダーの際に塩ラーメンはーちゃんセットっていったのは

恥ずかしいので内緒にしておいてくださいw

フツーにはーちゃんっていっちゃったじゃねーか・・・ww

味の方は・・・。

まぁ、もういかなくていいねw

ちなみに春巻きは、一般的な春巻きではなく

卵焼きに包まれたもやし炒めとでもいえば

イメージできるかもしれません。

春巻きではないですけど、まぁこれはこれで美味しかったです。

晩飯を食って、函館観光は終了です。

あ!イカ刺し食ってないけど、もうお腹いっぱいだからいいやww

今度くることがあるならば、夏場ですかね。

冬の北海道観光は無理ですwww

地元民がいうのも何ですけど・・・。

やっぱり暖かくないと、行動範囲が狭くなっちゃって・・・。





第2戦北都交通はこだて号 for 札幌

函館駅でコインロッカーに預けていた荷物を取り出し

ホテルのトイレで勝負服に着替えw

かなり狭いトイレだったのでgdgdになるww

危うくケータイをトイレに落としそうになりました・・・。

バス発車まで2時間半ww更にレポを下書き。

もう仕上がっちゃうよーww

それでも時間があるので開き直って、1/149をやりだすw

いちばん最初の神告白はまゆゆでしたw

超選抜は神告白前の選択肢が2択だからねぇ・・・。

さすがに断れなかたってw

でも、神告白をあっさり断るところは鬼畜ですねww

やっとCGから開放されてひとまずはよかったです。

振っといていうのも何ですが・・・w

それにしても、人数多すぎるから1プレイに要する時間長くなるよね・・・。

いいような悪いような、なんともいえない感じです。

初回プレイは、なんとしてもはーちゃんで終わりたかったので

紆余曲折を経て、やっと初回プレイが終わりました。

気がついたら、ホームレスがいっぱい寄ってきたので

バス待合所の方へ移動。

なんかこえーわ・・・。

残り1時間ほどになりましたが、確実に睡魔が襲ってきています。

なかなかいい状態に仕上がってきましたw

iPhoneでネットサーフィンをしたりして、出発20分前にトイレへ。

とここで、遠征バッグのショルダーベルトがブチッと連結金具から折れて

バッグが床に・・・。

よりによって、トイレでかよ・・・_| ̄|○

持っていたウェットティッシュ総動員で拭きあげましたw

持つには重いカバンを両手で持って、バスへ。

今度の座席は、窓際の最前列・・・。

また足伸ばせねーじゃねーか・・・。

でも眠気は相変わらず強いので、一気に寝てしまおうと目を閉じました。

尻痛ぇ~・・・。

2夜連続深夜バスの旅は、もうやらないと思いますw

眠いのに寝られない状態のまま、札幌に到着・・・。

バス2連戦は、1敗1分でしたw

冬は暖かくしていきましょうww

札幌は函館以上に雪が降ったようで、降り立った時も吹雪いていました・・・。

正直なところ、ネカフェで休憩して

そのまま札幌のライブにいこうとしていたのですが

ネカフェがどこも満員御礼だそうで・・・w

結局、家に帰ってまたでかけることにしました。

札幌駅改札の鍵開けを目撃する貴重な経験をしながら

満員の始発電車に乗り込んで、家に帰りました。

洗濯物を一気に洗い上げながら、睡眠をとってまたいってきます。

長々とありがとうございました。

またいつの日か。