katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

ひらがな全国ツアー2017@Zepp Sapporoレポ

前日23時に寝て、6時に起床w
すっかりおっさんです・・・ww
地元開催の地の利の素晴らしさを感じますね。
普段ならとっくに電車のなかか、空港で待機ですからね・・・。
ゆっくり朝飯を食い、部屋の片付けをし
日常のやすみと全く同じ流れで時が進みます。
ほんとに今日ライブいくのか?って思われるくらいに。
ほんとになんにもなかったのでこのへんにしておきます・・・www


f:id:katsunari1977:20170927072241j:plain
会場は家から1時間もかからないところにあります。
事前購入で買っておいた北海道ver.のTシャツを受け取り
コインロッカーにものを預けるついでに購入したTシャツに着替える。
札幌はかなり秋めいて、もうTシャツ1枚では肌寒いです・・・。
でも今日の会場はオールスタンディング、荷物の持ち込みはマナー違反ですので
タオル、ペンライトを手に持ちしばらく我慢。
17時になり、整理番号順に列を作りだすも
運営のgdgd感たっぷりの仕切りで大混雑・・・。
立地的な悪条件があるのはわかるけど、もうちょっとしっかり仕切ってくれないとねぇ・・・。
今回の整理番号は730番台、FCチケにしてはシケた数字です・・・w
今回も、同行者に前回のLVから参戦している会社の上司がいるのですが
会議があって、開演ギリギリに滑り込めるかどうかという状況。
ま、730番台なら後ろでも別にかまわないので入場したら最後尾に陣取りました。
最後尾にはLV用と思われるモニター画面があったのでそれはそれで面白かったです。
Zeppクラスなら、最後尾からでも肉眼で様子がわかりますので全然OKです。
スタッフの会話もちょこっと聞けるし、なかなかおもしろいので明らかなクソ番号なら
最後尾、おススメしますよw
スタッフの会話でどうやら、今日はおよそ1800人が入場したらしいとのこと。
キャパ2000人ですから、上々でしょう。
最後尾は開演直前までスッカスカだったのでウキウキしていたのですが
影アナ始まる直前に最後尾の扉がドンッと開いた途端、入場者が一気に押し寄せました・・・。
そのなかに、同行者イタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
ギリギリ間に合ってよかったです。
overture体感しないとライブ参戦したという実感が半減しますからね。
最後尾とはいえ、なかなかの密集具合になったところで
いよいよ、ひらがな全国ツアー2017@Zepp Sapporoの開演です。





いきなり総評です。
ライブパフォーマンス自体はよかったと思います。
ただ、やっぱり尺が短かすぎる・・・。
1時間40分ほどじゃあ全然足りない。腹8分目にもならない・・・。
尺が短いうえにMC多めで楽曲は12曲。
MC2個くらいはずして、楽曲2曲くらい追加してほしいです。
セットリストは個人の嗜好があるので評価は難しいところですが
個人としては、今回のセトリはちょっと期待はずれでした。
この曲やるなら別の曲ってのがほぼ全てにあったし。
楽曲披露が少ないから、嗜好からはずれると
ガッカリ感が強くなっちゃいますよね・・・。
名古屋のセトリはなかなかよかったなぁ・・・。
全国ツアー直後でガッツリ期待していたのがちょっと過度だったのかもしれません。
いちばんの懸念だった「長濱ねる不在」は
現存メンバーでカバーできていたとは思います。
ハッピーオーラはもうちょっとほしかったけど
観衆がノセられなかったことも原因だったと思います。
札幌、もっとイケたんじゃね?これじゃもうないよ今後・・・。
人数は埋まっていたけど、盛り上がりはいまいちだったなぁ・・・。
やっぱ遠征しないと駄目かねぇ・・・。



・・・ではセトリごとに振り返っていきます。

オープニングアクト.ドラムパフォーマンス
細かいことはよくわかりませんが
たいへんそうなことはよくわかりました。
1箇所、間ができたところが際立ってしまいましたが
まずまずだったのではないかと思います。
間ができてしまったところは久美さんのところだったことが
あとのMCで自供していました。
視覚的にも楽しめたので、泣かなくてもいいですよ。

overture
同行者ははじめてのoverture、大興奮だったようですw
これをしっかり堪能していただかないとね。
のど飴3個分の効能を一気に吐き出しましたww

01.ひらがなけやき
うしろの厄介が騒ぎ出して気持ち悪かったですが
途中退出していったので後半から通常運転に戻りました。
自分のまわりにあたったことなかったんだけどねぇ。
みんなカワイイねぇ(・∀・)ニヤニヤ
可愛らしさに救われました。

02.二人セゾン
流石に表題曲はガッツリきますね。
ライブ不毛の札幌では表題曲をやらないと駄目ですね。
井口さんは少しずつだけどよくなってきましたね。
ミスっちゃったらしいけど。

MCで「北海道はでっかいどぉ」っていわなかったことはおおいに評価しますw
大概、他のコンサートではつかみでいってきますからね・・・。
道民はうんざりしていたんですよww

03.AM1:27
ほぉ・・・。そうきましたか。
パフォーマンスはなかなかだったとは思うんだけど
幌向きではなかったですね・・・。
アルバム曲やるなら、ノリの良い楽曲でいった方がよかったですね。
禁じ手だけどいきなり、危なっかしい計画ぶち込むくらいの荒業とか。
このへんから静まり返っていきましたからね・・・。

04.猫の名前
にゃーは結構、恥ずかしかったりもしますw
いい年したおっさんですからね・・・www
恥ずかしがってもいられないし
ここで盛り上げないと静まり返ったままなので
大きな声でにゃーにゃーいっていました(;´Д`)

05.沈黙した恋人よ
ここはなかなかの盛り上がりでした。
バランスのいいユニットですよね。
ただ、このあともうちょっと楽曲披露を続けた方が
いい流れができたのかもしれず、構成が悔やまれました。
MCやっぱり多すぎです・・・。

次回の会場は、もう福岡しかないので驚かなかったですが
日程には少々驚きました。
11/6って1ヶ月ちょっとですよね・・・。
自分はてっきり年明けだと思っていましたのでね。
そして、次回の課題はなんかみたことあるパフォーマンス。
これって、めいめいの特技だったような。
めいめいセンターキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
案の定、やってみたらできてる(・∀・)
同行者もめいめいの話し方と容姿に(・∀・)ニヤニヤしっぱなしでしたw
もっとめいめいをフィーチャーしてくれ。
あ、もちろんたけもとさんもw

06.Best Of My Love(THE EMOTIONS)
これもひらがなツアーでは定番ではあるんだけど
恐らく、札幌の観衆はなんでいきなり英語の楽曲やんの?ってなっているわけで。
バイリンガルの3人をフィーチャーしているなんて予備知識ないうえに
わりかしマイナー?な楽曲だったので完全に冷え切っちゃっていました・・・。

07.僕たちは付き合っている
長濱さんのポジションはきょんこさんが入りました。
きょんこポジは完全に生歌だったので、なかなかレアでした。

08.永遠の白線
アルバム曲のなかでひらがなけやきの肝となる楽曲。
もっと真っ白に会場を染めていこうよ。

ここでもMC・・・。
もっとぶっ続けて曲間のなかで後半戦の煽りをやった方が
いい流れができたと思います。
曲間でイントロ長めにして煽るのもありだと思うんだけどなぁ・・・。
次の曲はこの曲なんだし。

09.手を繋いで帰ろうか
かとしへのむちゃブリが少々観衆にはスベってしまったようで
札幌ではもっとわかりやすいものの方がよかったかもしれません。
変顔とかモノマネとか。

10.誰よりも高く跳べ!
さぁ、ひらがなけやき最高の武器で一気に昇天させてくれ。
いい煽りでしたね。
パフォーマンスも最高でした。
これくらい他の楽曲でも盛り上がれれば札幌でのライブも
大成功だといえるんですけどね。

11.太陽は見上げる人を選ばない
全国アリーナツアーでもアンコール前の最後の楽曲になっていましたが
せっかく誰飛べ!でガッツリ温まったところを
一気にクールダウンしちゃうのはちょっともったいないような気がします。
誰飛べ!でバシッと終わり!!っていうのもありだと思うんですよね。
この楽曲の肝のOh!の連呼も、札幌ではかなり厳しかったですからね・・・。

アンコール楽曲披露の前に久美さんが長濱さん漢字欅専任について
涙ながらにコメントしました。
メンバーにも唐突にいわれたのでしょうかね。
近々の握手会でもやすんでいましたからね。
ギリギリのところだったのかもしれません。
ずーみんのこともあったばっかりですからね。
たしかに大きな痛手なのかもしれませんが
新しく入った9人との融合。
現存メンバーの底上げ。
十分魅力的なグループになれると思いますし
個人的には大いに期待しています。
漢字欅にないものをいっぱい持っていますから。
今日(レポを書いている27日)に判明しましたが
次回の5thシングルにはひらがな名義の楽曲が
ドラマのタイアップ曲以外にもう1曲もあるそうで。
福岡で披露されるんでしょうね、きっと。
楽しみです。

12.W-KEYAKIZAKAの詩でフィニッシュ。
こうして、札幌でのライブは終わりました。
う~ん、総評でも書きましたがやっぱり物足りない・・・。
もっと堪能したい・・・。
贅沢かもしれないけどね。
終演後30分ほど待たされて、お見送りを体験。
たけもと推しタオルを広げて高速移動www
指差してくれたのでよかったですが
お見送りはいいからその分もっと楽曲を披露してくれっていうのは
個人の意見として申し上げたいと思います。
疲れきっているところで、永遠とメンバーが手を振ってるくらいならさ。
今日はライブなんだからパフォーマンスしてなんぼでしょ。
まぁ、間近でみることもライブっちゃライブなのしれないけどね。
終演後30分くらい時間があるならさぁ3曲くらいはいけるでしょ。

会場をあとにして、今日は会議の後に飲み会があって
そちらに行かねばならないということで
途中駅でお別れして、自分は家路につきました。
途中で購入したハイボール2缶と酒のつまみを食べたら
一気に酔がマワッたので、そそくさと寝ました。