katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

あ~ライブ行きてぇ・・・(MVの感想でも書こうと思ったけど・・・)

あ~ライブ行きてぇなぁ・・・

 

ってちょい前までの心境を主張しようとしたら

とんでもないことになっちゃって・・・。

それは後ほど触れようと思いますが、その前に・・・。

 

こんばんはw

ご無沙汰しております・・・。

胃の調子が悪くって人生初の胃カメラをやったら

腫瘍がみつかったり(良性でしたけど)

ピロリ菌がみつかったり・・・。

バドミントンでも右肘の腱の炎症発症で

全くラケット握れなくなってしまったりと

本厄の本領を発揮されている残念な近況です・・・。

2ndシングルの詳細発表されて

さらに、MVも公開されての感想でも書こうとしたらさぁ・・・。

 

ではまず、2ndのことについて書いておきます。

ファの音がでないっていうTwitterの短編動画から

さまざまな妄想を楽しんでいました。

2ndシングルのことだろうとはわかってはいたんですけども

まさかの直球だったとはね・・・w

タイトルのこととは露知らずwww

自分は楽曲の方向性についてだと勘ぐっていたんですけどね。

ヨナ抜き音階で作曲された楽曲なのかな~って。

深読みし過ぎで恥ずかしかったです・・・www

で、表題曲ですけど、・・・まぁいいんじゃない?って感じでしたwww

悪くはないけど、特によくもないっていうのが楽曲単体の印象。

MVは各々のメンバーのビジュアルが最高レベルで仕上がっているので

映えますよね。

あの映像があるから、まぁいいんじゃない?って

感想に落ち着きました。

キュンキュンダンス同様、振りに特徴があって

ライブが楽しみになります。

で、次にc/w第1弾発表のキツネ。

タイトルだけだったら、え?!って印象で

フルサイズの楽曲を聞くと・・・、懐かしい心地がしました。

第1印象は、寺田臭を感じられるハロプロテイストな曲だなーと。

コンコンコンコンコーンって・・・www

笑っていますが嫌いじゃないです。

ただこれを令和元年に拝めるとはねw

時代は巡り巡っているんですなぁ。

おっさんヲタには里帰りしたようなノスタルジーを感じましたw

これも振りが特徴的ですね。

2ndは振り真似上等ってことなんですかね?

それもアリだとは思います。

以前のブログでも提言したことありますからね。

早くも、完コピ目指して動き出した矢先だったのに・・・。

まぁ、もうちょっとあとで・・・。

2ndで最も期待しているのは「Cage」ですね。

以前書いたことありますが、面白そうなユニットなんですよ。

めいめいとKAWADAさんがついに組むんです。

ライブパフォーマンス抜群のふたりがどうゆう化学融合するのか

期待がなにげに表題曲よりも高まっています。

カルテットっていうのもまたいいんですよね。

ダンサブルな楽曲を期待しています。

 

さて、それでは「あのこと」について触れたいと思います。

 

 

 

正直なところ、まぁある程度予測はしていました。

体調不良→2nd不参加→握手会の謎の欠席理由(スケジュールの都合上)

って何ぞや?って感じでしたし。

ただ、そうはいっても辞めないでほしいって思ってしまうのが

ファン心理ですよね?そう思わせてください、ごめんなさい・・・。

晩御飯を作っていたときにスマートウォッチの通知で

柿崎芽実のブログが更新されました」ときたときに

ついにきちゃったか・・・と

カレーを焦がすほど無気力に一瞬陥りました・・・。

それからすぐにメッセージアプリの通知で

柿崎芽実について」ときたとき、内容をみずとも

それが何であるかを確信してしまいました・・・。

 

憶測でいろいろ書きたくはないですが

今まで、ひらがなファンからおひさまに至るまで

みさせていただいたなかで思うと

年少だけど、いい意味で頑固なひとだと感じています。

ひらがなけやきから日向坂46に改名が発表されたときに

大喜びするきょんことは対象的に

どこか複雑な、もっといってしまえば悲しげな表情が

ずっと印象に残っていました。

横アリのライブで燃え尽き症候群

なっちゃったのかもしれませんね。

誰跳べセンターがふたりともいなくなるという今回の出来事で

ひらがなけやきは完全に消滅してしまったんだと感じるような

焦燥感に今、陥っています・・・。

 

お疲れ様でした。今までありがとうっていえる場を

設けてほしいですね。

影ちゃんが戻ってくるまでは卒業はないかなーって

勝手に思っちゃっていただけに

ちょっときついですね・・・。