katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

日向坂46デビューカウントダウンライブ!!@20190305横浜アリーナレポ

まえがき

ライブ終了時、ふと思った。

思い描いていた最高のかたちのライブだったなと。

こうだったらいいなって思っていたのを

すべてやってくれた控えめにいっても最高なライブでした。

以下、自分のブログで先日書き込んだものの抜粋です。

 

20190217 釈然としない日々より

 

ひらがなけやき」からの卒業、「日向坂46」の始まりを

ライブを大事にしているグループだからこそ

3月の2daysライブで体現していただけたら

よかったなと感じました。

 

ライブが始まる際の映像で、上記の記述が一気に蘇りました。

17年ドルヲタやってきて、はじめてのこともついに体感できましたし

明日死んでもいいんじゃないかっていうくらいのライブでした。

とにかく泣いた、大声上げた。

動き足りない分は、明日のライブで爆発させます。 

では本編へ、・・・っていきたいところなんですけど

ライブレポ兼日記なもんですからw

当日あったことを時系列に書いていきますので

ライブレポだけみたい方は、ジャンプしていってくださいねwww

 

 

会場入りまで

昨日キュンの音源フルver.が解禁され

パワープレイしながら荷造りを開始。

今回はグッズの事前購入が使えないため、グッズが買えないことを想定。

その結果、遠征バッグがパンパンに・・・w

やっぱり遠征民にとって、あの仕組みは必須ですよ。

遠征前の意気込みブログを書き込んで、一息落ち付かせてから就寝。

・・・するも、全く寝られませんでした・・・www

本当にこの感覚、ひさしぶりですよ。

興奮が収まらない・・・。小学生の修学旅行前みたいな感情に

本厄のオサーンが陥るとはね・・・w

それだけ期待値が高いってことですよ。

7時に起きればよかったのですが、5時半に腕時計がブルブル・・・?!

!!アラーム解除し忘れてた・・・(´・ω・`)

普段、火曜日は朝からバドミントンの練習があって

その時間に起きているのですが、そのアラームが起動。

幸い?洗濯機を寝ていたあいだにマワしていたので

洗濯物を干しながらめざましテレビをつけっぱなしにしていたら

キュンMVキタ━(゚∀゚)━!!!!

なかなか(・∀・)イイ!!んじゃない。ますます高まって、家をでる。

今回はバスで新千歳空港までいくルートを選択。

ここ最近、投身自殺連発でJRがよく止まるものでね・・・。

バスの始発地で待ち時間があるので、その周辺で朝飯を済ませ

新千歳空港へ。道中、何事もなく到着。

さて、今回はひっさしぶりに羽田経由で目的地を目指します。

目的地が横浜の場合

成田からの交通費と羽田からの交通費が雲泥の差ですからね。

飛行機運賃の差がその差より安く済んだので

今回はこのルートでいくことにしました。

羽田空港に行くのは何年ぶりでしょうね。

近年の遠征はLCC使用のため、成田経由しか使わなかったですからね。

*どうでもいいでしょうが、2012年の6月以来だそうです

 ちなみにAKB第4回選抜総選挙日本武道館の遠征だったそうです。

ひさしぶりの羽田は、・・・特に印象なしですwww

ひとつだけ、成田よりも歩く距離や高低差が少なくてありがたいですね。

成田(LCCだからでしょうけど)だと

いっぱい歩くし、上がったり下がったりが多いですから。

新横浜行きのバスに乗る。

・・・とここで急激に便意をもよおす・・・。

新横浜まで30分ほどで助かりました。

発射寸前のところで新横浜駅の10階のレストラン街のトイレでことを済ませるw

スッキリしたところで着ていたダウンジャケットとニット帽を

バッグに押し込んで横アリを目指す。

くる途中に横浜国際総合競技場を目にして

そういえば、横浜自体はAKB総選挙の際にきていたな思いだすw

・・・すっかり忘れてしまっていましたww

麻里子さまの卒業宣言で自暴自棄になったのも今や昔ですwww

・・・そういえば結婚しましたね。おめでとうございます。

交際0日っていうのがなんとも胡散臭いですけど・・・wwwww

f:id:katsunari1977:20190306130936j:plain

f:id:katsunari1977:20190306130947j:plain

横アリ到着。横アリは先日のブログでも申し上げましたように

15年ぶりです。

安倍なつみモー娘。卒業ハロプロ公演で自身、遠征2回目という

まだまだひよっこだった頃の思い出です。

その時は今回のコンサート前よりもさらにひとだらけで

関東圏の会場が恐ろしくなっていた時期でした。

今となってはへっちゃらですけどw

写真をパシャパシャして、グッズ売り場へ向かってみる。

一時の混雑よりはマシになっていたようですが

それでも1時間以上は待ちそうな様子だったので

グッズ購入をあきらめて、時刻は16時になりそうだったので

ホテルに向かう。

今回のホテルは横アリから5分ほどのところにある

価格重視で決めたお宿です。

チェックインすると・・・まぁレビューどおりですねwスゲー暗い・・・。

収納スペース狭すぎ・・・。

まぁ、寝られてレポ書く机、電源がしっかり取れれば文句はないですけど。

荷物を広げて、コンサートグッズをとりだし

シャワーを浴びて着替えて出発。

今回の座席は、本来であれば一般発売でギリギリもぎ取った立見席でした。

ところがありえないことがおこり、座席が一気にアップグレードしました。

すいません。一旦、本編から離れます。

 

欅のキセキの奇跡

欅のキセキ(以下、ケヤキセ)でガチャをやったりイベントをやったりすると

ライブチケットを抽選でもらえるという機会があります。

本腰入れてやったことはありませんが

今回、ひらがなくりすますのガチャで3口分の抽選券を確保して

ダメ元で申し込んでいたんです。

すると、3月2日にゲーム画面に「当選された方へのおしらせ」と

みたことのないおしらせが・・・。

(当たった例がないので)抽選結果を一度もみたことがなかったのですが

今回はじめて結果をみてみると

f:id:katsunari1977:20190304005158j:plain

!!!!!!!!!!!!!

えっ???????????

正直、驚きはしませんでした

何だか自分のことじゃないような気がして、妙に冷静な自分がいたのです。

当選したのはもちろんうれしいのですが

ここでひとつ困ったことが。

このチケット、3月4日まで(つまり前日まで)

どちらの日のチケットが取れるかわからないんです・・・。

(第1希望・第2希望として希望はだせますけど)

一応、5日は一般発売で確保した立見席。6日はFC先行予約で幸い確保した

アリーナAブロックの最後列通路席をもっています。

現状としては、5日に当選したチケットをいただきたいところですが

万が一、5日のチケットをトレードにだして6日のチケットがきちゃったら

5日に参戦できなくなるということにもなりかねないので

売るにも売れません・・・。

(贅沢な悩みで申し訳ありませんが、ここは改善してほしいということで

あえて書かせていただきます)

今回、幸いにも5日のチケットいただけることで立見の席を

そのまま放棄していただいたチケットで入場しました。

・・・ってことがあってチケットをいただいてみると

f:id:katsunari1977:20190306135129j:plain

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キ(゚∀゚)タッ!!キタ(゚∀゚)ッ!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

数字は一桁です。

ってことは最前列ってことですか・・・。

17年のヲタ活動のなかで、ついに最前列に辿り着くことができました。

しかも、大きなかつ節目となるライブとなれば喜びはひとしおです。

18時に会場入り。前に当然柵があるのでスペースはかなり狭いですが

みたこともない風景がそこにはありました。

きっと同じ列にいらっしゃる方々は

同じように当選された方々なんだろうと思って

横をいろいろみてみると多種多様でしたw

幸い、両隣はライブに熱い方々だったのでよかったですが

終始地蔵っていうひともおりました。

まぁ、じっくりみるのもアリですね。このポジションなら。

ペンライトの準備をし、ロビンマスクを膝上において

10分前に龍角散ダイレクトを飲み込んで、ついにライブが幕を開けます。

 

ライブレポ 

書いておいて申し訳ありません

明日参戦される方はライブが終わるまでみないでくださいw

みるなよ・・・、絶対みるなよ!!www

情報シャットダウンして、ライブを体感してください。

今回のライブは、変に情報入れないで体感した方が絶対にいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ひきかえすなら今のうちですよw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、書いていきます。

*うろ覚えの箇所も多いので前後していたらごめんなさい。

 嘘は書きませんのでご容赦ください。

横アリのマスコットがちらちらと吊りモニターに写っていたのですが

まさかのマスコットからの振りで、定刻前に影ナレスタート。

完全に不意打ちを喰らいました。

まなふぃとまなもさんで煽ってきます。

普段は「はーい!」ってやらないんですけど

今回はロビンマスクを持ち込んでいたので、使うなら今でしょ!ってことで

はーい!と同時にマスクを掲げてみる。

・・・無反応でしたwww

以降、ロビンマスクは椅子下に晒し首状態でライブ参戦していました・・・w

映像が流れだすと、今日の「その時」が早々にやってきました。

長濱さんの映像からスタートって、はなから泣かせる気ですか・・・。

・・・ってこの時点で泣きが入りました。

おじさんだからね・・・w

ひらがなけやきのLAST LIVE」って

モニターに表示されたときに察しました。

今日はひらがなけやきの卒業式をやる気なんだと。

Overtureは従来のものだろうと思ってペンライトを緑にしようとしましたが

身体が全く反応しませんでした。

それよりも、最後になるけやき坂のOvertureを完全燃焼で体感することに

重きをおいて200%の声量でやりきる。

会場中、すごいことになっていたと思います。

なにげに最前列って、音の返りがずれるように感じられて・・・。

その場ではとにかくすごかったですw

 
M01 ひらがなけやき

Overtureが終わる頃には、迷うことなくピンク色に変えていました。

この曲からですよね。会場もピンク色にしっかり染まっていたと思います。

それにしても、みんなすっげーカワイイ(・∀・)ニヤニヤ

ここはがっつり振り真似です。

ただ、おーれーのって蔓延しすぎですね・・・。

名前を大きな声でコールすればいいんですよ・・・。

1曲目が終わって、ライブで誰跳べ!へ導入していくあの音が鳴りだすと

うぉおおー!!っていう歓声があがる。

冷静に考えれば、歴史順に沿ったセトリではあるのですが

その場では冷静でいられる訳ありませんのでねw

 

M02 誰よりも高く跳べ!

ここでもニクい演出が。

間奏部分での各メンバーのダンストラックで

現在離脱中の影ちゃんと元メンバーの長濱さんの映像が

差し込まれる涙ものの瞬間がありました。

あやちゃんが目の前にいる!!

すっげーキレイだなぁ(;´Д`)

ペンライトに気がついてくれたのか、指差してくれていた気がしましたw

最高にキモい表情だったであろうことは容易に想像できます・・・www

キモい表情ながらも振りは全力で挑みました。

ひとつひとつ、ひらがなけやきの出来事を丁寧に昇華していく

進行に大満足になりながら

当時自分のまわりでおきていたことも思い出していました。

ずーっと応援してきたヲタからすれば懐かしくもあり

最近ヲタになった方からみれば新しいことでもありますね。

 

M03 僕たちは付き合っている

この楽曲の最後に、今でこそ「HAPPY」の人文字をやるようになりましたが

これも長くやっていくなかで試行錯誤の末に生まれたんだなぁと

しみじみしながら楽曲を体感していました。

かとしとさりなちゃんがMCまわしている光景に(・∀・)ニヤニヤしながら

ここでのど飴発動!!早めの投入は予想外でしたが

それだけトップギアで急発進したということでご容赦ください。

 

M04 永遠の白線

花道にめいちゃんキタ(゚∀゚)ッ!!

めいちゃんって本当にちっこいんだなぁ。

あんなにちっこいのに

パフォーマンスがあれだけ大きいんだからすごいです。

最近、カワイイからオトナの表情にかわりつつありますね。

身長が大きかったら、モデルさんにもなれそうなんですけど。

仕上がり具合でいったら、今日のMVPはみーぱんでしたね。

モデルさんとして大爆発しそうな雰囲気がビンビン感じられました。

次の映像で、長濱さんの欅坂専任決定の頃の様子が放映される。

地元の札幌でしたね。

当時の現場は、長濱ショックが隠しきれていない状況でしたが

1期生のみなさんの必死のパフォーマンスで

会場をこれならいけると思わせてくれた

ターニングポイントとなった公演だったと思います。

そんなことも思わせてくれるこの公演の構成に本当に感謝です。

 

M05 それでも歩いてる

Re:Mindがものすごく懐かしい。

保存しているドラマ、もう一回み直してみようかな。

映像はひらがな全国ツアーFINAL!当時に。

ひらがな大躍進の原動力になった2期生のデビュー。

そこからひらがな武道館3daysへそのまま突入し

まさかのダンストラック再現でテンションは最高潮に!!

ダンストラックはちょっと当時よりもアレンジがされていて

着実に力をつけた様子が垣間みられました。

1年ちょっと前なんですよね。

ダンストラックを再現したってとこは・・・もしや・・・。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 

M06 おいでシャンプー

当時武道館公演での2期生単独披露は、乃木坂楽曲でした。

初日がおいシャン、中日が君の名は希望、最終日がマネキン。

ってことは明日は・・・。大いに期待です(・∀・)

ナカダカナシカコール。

そのままでは場違いなので、同じ7文字の「ひらがなけやき」にかえて

コールして、おれのってのも変な気がしたので「みんなの」にかえて

強引にねじ込んでいましたw

まわりでは「カワタヒナシカ」が多かったような感じがしました。

 

M07 イマニミテイロ

後方ブロックの花道から登場。

この精神が根底にあったからこそ、今の躍進につながっているんですね。

結実して本当によかったです。泣きながら体感していました。

 

アルバム制作決定の武道館サプライズが振り返られると

いよいよ2期生本格参加でフルスロットルへ。

 

M08 ひらがなで恋したい

花道に丹生ちゃんキ(゚∀゚)タッ!!透明感半端ないですね。

大きなリアクションをとる女の子は大好きです(・∀・)ニヤニヤ

がながなポーズを隣のお兄ちゃんと一緒にかましていました。

 

M09 半分の記憶

このあとのMCでセンターについてのはなしがでてくるのですが

こさかなは本当に腹が据わっていますね。

ライブでみせる表情は、他のメンバーを喰らいつつあります。

ライブ前のブログで決意表明があったからかもしれませんが

シリアスな楽曲でのセンターが多かったですよね。

デビューシングルでもセンターをするとなれば

しばらくこさかなセンターでいくかもしれませんね。

個人としては、いろんなセンターをみたい気もしますし

誰もがセンターできるグループだと思います。

 

M10 期待していない自分

みーぱんが(・∀・)イイ!!

本当にいい。

専属モデルにパンの番組放送決定と充実ぶりが著しいです。

ライブでもみーぱんへの依存度が今回もいちばんだったといっても

過言ではないと思います。

花道を端から端までどれだけ走っていたんだっていうくらい

躍動していましたし。

 

M11 ハッピーオーラ

目の前に井口さんがいました。

手を振ったら、手を振ってくれていましたが

ものすごくぎこちないですwww

嫌な思いをしたとかっていうことじゃなくって

むしろ愛おしくなりましたwwwww

同時にふたつのことをすることができないんですね・・・w

手を振ったら全く歌わなくなるし

パフォーマンスをしたら、MCのときにもツボになっていましたが

表情が無になってしまうwww

日向坂の楽曲以外は割としっかりパフォーマンスしていましたので

着実に進歩しています。

最前だとこうゆうこともみえて楽しいですね。

・・・ただこのあと、最前だからこそみえてしまうことに驚愕するとは

まだこの時点では気づいていませんでした。

2番の間奏のところで満を持してひなのなの登場!!

ついにひらがなメンバー総出演となりました。

全員でハッピーオーラを振りまいて、ひらがなけやきとしてのライブは

終了しました。

 

ライブの途中ですが、ある意味2部構成みたいなものだったので

ここまでの総評をこの時点で書き込んでおきたいと思います。

釈然としなかった改名へのもやもや感を一気に払拭させてくれました。

まさかっていう展開でした。

自分の予想では、冒頭からキュンをやって

アンコール明けにひらがなの楽曲やってひらがなありがとう!って

感じにもっていくのかなぁと思っていましたので。

ただ、断然今回の構成の方がスッキリしますね。

冒頭でも書きましたが、念願がかなったような気がして

本当に嬉しかったです。いっぱい泣きました。

メンバーも噛みしめるようにパフォーマンスをしていたようで

泣いているメンバーも垣間みられました。

なんとなくですがこの2部構成、去年のきゃりーさんとの対バン方式に

インスピを得たんじゃないかって終わってから思ったりもしました。

映像からの楽曲披露は、乃木坂のバスラから。

ステージをとにかく広く使っていて

場所によっては美味しいポジションっていうところがいっぱいあって

すばらしかったです。

ひとこといわせていただくなら

しっかりとひらがなけやきにケジメをつけたこのライブを

現地にこられなかったヲタにも

体感してもらえる環境をつくってほしかった。

こられなかったヲタは相当にショックですよ・・・。

節目となるライブはLVだったり、PPVだったりで

どうか体感させてください。この点は切に願いたい・・・。

 

メンバーが履けると、会場中空色に染まる。

・・・ただ、青色が強いかなぁ・・・。

もうちょっとJOYFUL LOVEのように統率とれたらよかったんですけどね。

ここは議論の余地がありそうです。

改名SHOWROOMを振り返る動画が流れ

ついに、日向坂46のお披露目!!

日向坂46のOvertureが初披露されることに。

 

・・・すっげー(・∀・)イイ!!

いろいろな要素を取り込んでいたし、乃木坂・欅坂にはない

カウントダウンが盛り込まれていました。

(もしかしたら、今回だけなのかもしれませんが)

Aメロ終わってすぐオーが入って、最後に3、2、1、GO!って感じですw

全然伝わらないですね・・・。

早く音源がほしいです。あれを目覚ましにしたい。

 

Overtureが終わると、大型モニターがまっぷたつに裂けるように開いて

そこにはでかでかと「日向坂46」と電飾付きであらわれました。

ちょうど、きゃりーさん登場のときの「KYARY」の文字と同じような方式で。

その電飾の下に一列にならんでメンバーが!!

今朝めざましテレビでみたのと同じ衣装で登場です。

ってことは・・・練習の成果を披露する時がきたってことです。

 

M12 キュン

全力でコールです。恥かしいなんて思っていられません。

とにかくライブ映えします。

SHOWROOMではじめて聴いた印象は、時代はめぐってくるんだなぁと。

LOVEマシーンがすぐによぎりました。

自分のヲタ活動の原点ですw

年をとったものです・・・www

ただ、フルサイズが解禁されてからこの曲の印象がガラッと変わりました。

・・・これ、サビのところW-KEYAKIZAKAの詩のサビに似てね?って。

音楽的な知識には全く疎いので大きなことはいえませんが

なんか似ているような気がして。

パクったとかそうゆう否定的なことではないですよ。

オマージュとして入れてきたのだったら、なんかすごいなぁって。

大サビ?(最後のサビ)のところも転調転調ってところも

なんかそんな感じもして。

自分はMV含め、大好きな楽曲です。

もっとも、JOYFUL LOVEがシングルに相応しいっていうのも

わからなくはないんですけど

それをC/Wにしてしまうくらいのグループだと一般層にも

知れたらしめたものではないでしょうか?

パフォーマンスも面白そうです。

・・・というのもコールに集中しすぎてほとんどみられなかったんですよねw

本末転倒なはなしですけど・・・www

 

ここからは、シングル収録曲のオンパレード。ってことは初披露です!!

 

M13 ときめき草

少しずつ、特徴掴んでコールしてみましたが、なかなかはまらず。

曲調はとても好みです。

こさかなセンターでした。

 

M14 耳に落ちる涙

コールしないで完全にみいっていました。

モニターには会場の様子に、花火の絵が合成されていて

とてもキレイでした。

1期生曲でかとしセンターかな?

 

M15 沈黙が愛なら

ひなちゃんをガッツリ拝んでいました。

こさかな、ひなちゃんのWセンターのような

こさかなセンター寄りのひなちゃんフロントのような??

ふたりが前にいたことは確かですw

 

M16 Footsteps

ここで、個人的「その時」が訪れました。

おっ!あやちゃん、真ん中にいる?!

このあとのMCで裏付けできましたが

この楽曲はあやちゃんセンターで確定です。

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

ビジュアル選抜といっても過言ではないメンバーで構成されるユニットで

センターとは、ここでもおじさん、泣いてしまう・・・w

肝心の楽曲は・・・頭が真っ白になって・・・ww

歓喜!!ってことしか残っていなかったものでwww

最終日にしっかり聴き込みます。

 

このあとのMCでセンター論になっていたのですが

肝の据わったこさかながとても頼もしくみられました。

本当にあの娘、16歳ですか?!

 

シングル収録曲が終わって、終盤へ。

 

M17 君に話しておきたいこと

ひらがなくりすますでやってた振りは変わっちゃったのかな?

前の振りが入っていたので、悪戦苦闘・・・。

この楽曲は振りコピ推奨ですね。

 

M18 抱きしめてやる

ライブ初披露です。

メンバーはがっつり踊るダンサブルなパフォーマンスです。

縦ノリが似合いそうな楽曲なので明日は取り入れて盛り上がりたいと思います。

 

M19 JOYFUL LOVE

完全に不意打ち・・・。

まぁ、初日ですからどこでこの曲がくるかわかりませんけど

ペンライトはセンターは空色だったのでそのままだなと思い出して

Aメロ始まるくらいにあたりをみまわすと・・・

!!

虹が仕上がってるじゃないですか!!!

これは奇跡ですよ。

武道館であれだけ苦戦したのが嘘のように初日から

完璧なグラデーションが横アリにあらわれました。

我々は、胸張って「おひさま」を名乗っていいんじゃないでしょうか。

武道館よりも大きな横アリで、初日にして成功させちゃうんだから

どこでもやれそうな気がしちゃいますねw

次はSSAでしょうか?

でも、そろそろここいらでっていう気もありますけど

日向坂ちゃんが望んだらやるっきゃないですよね。

MCでこの曲が最後っていう振りを入れてから

このライブのためにつくられた未収録の楽曲を披露することを

キャプテンがいいだし、会場中大騒ぎ。

 

M20 日向坂

・・・ここでも泣けました。

「〇〇の詩」ってつかなかったところも個人的にはとてもよかったです。

泣きながら、完全に聴き入るモードに突入。

細かいことは正直覚えていないのでざっくりとしか書けませんが

ひらがなけやき期の苦労から今までのことを歌詞に盛り込んだ

素晴らしい楽曲です。

この楽曲はみなさんで歌いたいってキャプテンがいっていたので

早々にかたちとして残してほしいものです。

こんな隠し玉を用意しているなんて

本腰入れて売出しにかかってくる意思を感じますね。

拍手のなか、メンバーが履けていきます。

 

さぁ、はじめてのアンコールのコール。

「ひなたざか!」「フォーティーシックス!!」

なかなか揃わないので、対比して目立ちそうな

赤と青のペンライトで音頭をとってみて

「ひなたざか!」と大きく叫んでみました。

そこそこ声だせたので満足ですw

 

ツアーグッズの白Tシャツであらわれたメンバーは

ツアーグッズの宣伝をしだす。

ひなちゃんのマフラータオルの使い方にほっこりしながら

何を繰りだしてくるかと思ったら、予想もつかない展開に。

 

EN1 キュン

表題曲連発というギャンブル。

個人的には大盛りあがりなのでウェルカムですが

ここは賛否ありそうですね。

1発目よりも盛り上がり方がすごかったので

否はできればなしでお願いしたいですね。

 

EN2 NO WAR in the future

ノーモーションで楽曲スタート!

最前だと隊列で判別できるので少しヒントがありましたが

後方だと完全にノーモーションでしょう。

誰跳べ!→NO WARが流れとして固定されていましたから

こうゆう変化球もありですね。

盛り上がりはいわずもがなです。

 

EN3 約束の卵

*知りたくない方もいらっしゃるでしょうが

 ライブレポなのでありのままを書きます。

 不快な思いをされるかもしれませんがご了承ください。 

 

眼の前にひよたんがきました。

!!!

ぶるぶる震えています・・・。ターンもふらふらしていて

今にも倒れてしまいそうです・・・。

そばにいた多くのメンバーが倒れないようにフォローしていました。

以前、乃木坂の4thバスラで目の前が花道だったときに

若月さんや井上さんがテーピングやサポーターだらけだったのを

目の当たりにしたことがありましたが

今回はそれ以上に悲惨な状況です・・・。

それでも無理っくり笑顔を作ろうとしている姿に

プロとしての覚悟を感じ、違う意味で泣きました。

ただ、もう大人が止めないとだめです。

個人の覚悟は痛いほどわかりますけど、あれ以上いったら危険です。

今日のライブがどれだけ大事かは重々承知していますけど

公にデビューする日にいないことの方が問題だと思います。

でなかったらでないで批判されるし難しいところではありますけど・・・。

明日のライブ、もし不退転の決意でステージにあがってきたら

精一杯、応援したいと思います。

個人としては、やすんでほしいですが・・・。

 

全編終了。

2時間半のライブでした。

ではここで、2部の総評です。

日向坂の楽曲から、ひよたんの頑張りを体感して

中途半端な志ではひとのこころを動かすことはできないんだなと

痛感させられました。

全力疾走している彼女たちだからこそ、応援のしがいがあるんです。

応援する方も全力投球で応えたいと思います。

全体を通じて、今日はいっぱい泣かされました。

去年無理していっぱい遠征してきてよかったです。

去年があったからこそ、今こうしていっぱい泣けるんだなと

改めて感じられました。

素晴らしいものを体感させていただいてありがとうございました。

これからが本番です。

これからも「おひさま」として精一杯応援していきたいと思います。

一応、活動量計も。

f:id:katsunari1977:20190306130949j:plain

あんまり動けなかったですからね。明日はこれを超えたいと思いますw

いいライブだったときは

お酒を飲む(まぁ大抵飲んでますけどw)ことにしているので

帰り道にどこいこうかな?と考える。

考えているあいだにホテルに着いちゃった・・・www

お!ホテルの2階に中華料理屋さん発見!!

さすが横浜だけあって、中華料理屋さんがあちこちにありますね。

いざ入ってみる・・・。んっ?すっげー閑散としているw

おつまみセットというワンドリンクに小皿料理2品で1000円という

よくあるセットメニューでひとまず1杯。

小皿料理はザーサイに餃子をオーダー。

小皿料理に餃子ってのも変な気がしますが、小さく(餃子も可)って

書いてあったので迷わずいきました。

飲み物のハイボールとザーサイがすぐにきました。

小皿に山盛りのザーサイに笑っちゃいましたw

個人的見解として、ザーサイが美味いところは間違いない!

っていうのがありましてねw

ザーサイをパクリ・・・。(・∀・)イイ!!

ハイボールが喉に突き刺さる・・・。

今日、それだけ頑張った証だと(・∀・)ニヤニヤしながら飲み干す。

(いつも突き刺さってるじゃねーかっていうツッコミは大歓迎ですw)

遅れて餃子がくる。2杯目の緑茶ハイを頼んで実食!!

餃子はいまいちかな・・・。

ただ、小皿料理っていうのに餃子6個ってフツーに1人前ですよねw

どうやらここはガッツリ系の中華料理屋さんらしい。

酒のアテにもう1品とご飯系を思ってメニューをみるとお勧めの項目が。

お勧めがすべて品切れというMASAKAがありましたが

妙にカタコトの日本語で油淋鶏を推してくるので

そこまでいうならと注文し

ご飯ものに黒酢チャーハンなる謎の料理をオーダー。

先にチャーハンがきました。

ってフツーに大盛りですwww

写真より少ないっていうのが一般の料理店ですが

ここは真逆ですww

ウハー油淋鶏いらねえなぁ・・・。

で、味はこれが不思議と美味い!

みた目は真っ黒く、においが酸っぱいなかなかのいでたちですが

さっぱりとしていて美味しかったです。

ウスターソースが味の主体のようでそばの入っていないそばめしに

酢をぶっかけて炒めてみました!って感じでしょうか。

ほぼお腹いっぱいになったところで

トドメの油淋鶏キチャッタ(゚∀゚)

やっぱり大盛りですw

お腹パンパンになってお会計。

これだけ腹一杯にしても3000円ちょっとってなかなかいいですね。

明日もここにしようwww

部屋に戻って、お風呂に浸かりながらひらがな楽曲のランダムプレイで

30分ほど経過w

ライブレポの要点だけをまとめて就寝。

1日目が終了しました。