katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

釈然としない日々。

こんばんは。

今年最初のブログですね・・・。

最初のブログがネガティブなタイトルで申し訳ないですが

やっと、スッキリしたので思いの丈を書き込んで

これからは猪突猛進でいきたいと思います。

好き勝手書きますので、嫌な思いをされましたらごめんなさい。

 

 

みなさんご存知のとおり、ひらがなけやきがついに

シングルデビューします!!

正直わかりきったことではあったし、秒読み段階だったので

うおおおおおーっていう感情はありませんでした。

やっぱり、いくらSHOWROOMで双方向で発信しているとはいえ

このお知らせは、現場で聞いて喜びを分かち合いたかったなと

つくづく感じていました。

ひらがなくりすますで発表してもよかったんじゃないでしょうか・・・。

みーぱんのブログでは、ひらがなくりすますの打ち上げで

シングルデビューのことを聞いたとありました。

無論、上村さんのお披露目がサプライズのメインであり

シングルデビューを発表してそのことが薄まってしまうことを

避けたかったのもわかりますが

アルバム発売の発表、すごい盛り上がりましたよね。

あれを超えるのはシングルデビューの発表しかないと思いますし

アルバム発表のときはその場にいられなかったので

ぜひとも体感したかったんですよね・・・。

 

さらにもやもやしていたのが、「ひらがなけやき」の改名。

「日向坂46」の誕生です。

全く、予期していませんでした。

改名自体を否定はしません。

むしろ、とっても喜ばしいことだとは思いました。

では何にもやもやしていたかというと

メンバー全員がいないなかで発表がおこなわれたことに対してです。

あんな大事なことを我々ファンと同じく、SHOWROOMでみて

知ったメンバーがいたということ。

その場で知らされなかったメンバーのことを思うと

悲しくなりました。喜ばしいことなのに・・・。

改名の発表は、3月のデビューカウントダウンライブで

よかったんじゃないでしょうかね。

喜ばしいことなのに発表の仕方が悪くって

素直に喜べなかったのが今回の率直な感想です。

 

ひらがなけやき」からの卒業、「日向坂46」の始まりを

ライブを大事にしているグループだからこそ

3月の2daysライブで体現していただけたら

よかったなと感じました。

 

加入時期は違えど、「日向坂46」としてデビューしたら

全員オリジナルメンバー(1期生)です。

上下関係は大事ですけど、より一層一丸となって

新しいグループとして活動してほしいです。

漢字欅」と「ひらがなけやき」の違い、陰と陽以上に

新しいグループになったらオリジナリティが求められるでしょう。

たいへんなことではありますが、きっとやってくれると思います。

デビューカウントダウンライブ、ものすごく楽しみです。

当たるかどうかわかりませんが

横浜アリーナを空色一色に染めてやりましょう!!

Overtureも一新されるんでしょうね。

アゲアゲになる音源、頼みますよ!!

推しタオルだけでも名前の表記はひらがなのまま

ひらがなけやきの軌跡を残してくれたら嬉しいですね。