katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

けやき坂46「走り出す瞬間ツアー2018」@名古屋センチュリーホール1日目レポ

毎度お馴染みのまえがき

7月はヲタ活動史上初の大遠征月間となります。

夢のようではありますが、いやーさすがに金がやばい・・・www

今回の名古屋に続いて、1週間後には幕張。さらに2週間後には山梨。

(FC先行でとった初日のみしか確保できませんでしたが決行しますw)

1週間後には地元札幌のそばの岩見沢でと

1ヶ月に4回イベント参戦(遠征3回)ははじめてのことです。

今年はどんだけ遠征するんでしょうw

漢字欅の全国ツアーはさすがに回避せざるを得ませんでしたが・・・。

幕張あたりでひらがな全国ツアー2018の発表があると信じてw

ひらがなが絡むイベントと漢字欅のアニラだけははずせません。

すっかりひらがな寄りになってきている最近のヲタ活動です。

 

名古屋に着くまで

仕事から帰ってきて、洗濯しながら荷造り。荷物重量5.6kg、よしっw

LCCは7kg以内に収めないといけないのですが

流石に慣れてきました。

ここにきて、UMPCはやっぱりはずせませんね。

f:id:katsunari1977:20180703132116j:plain

これだけで1kgは違ってくるんで。

ひらがな推し1時間SPをリアルタイムで視聴して2時間ほど寝る。

ホントは貫徹してテンション高めで遠征するのが

本来のスタイルなのですが

さすがに厄年のオサーンには厳しくなってきました・・・www

4:30大音量のOvertureで目が覚めるw

跳び起きたのは内緒にしてください・・・ww

ご飯を食べて、最寄り駅から空港までのあいだは爆睡。

空港でレポの下書きをしながら

名古屋に着いてからのスケジュールを立てる。

名古屋にいくのはなにげに4回目。

(旅行ではじめて。HKT遠征で2回目。

まいまい卒紺@エコパの通り道で3回目)

名古屋は食べ物が本当に美味しいので

いく度にいろいろなものを食べていきます。

今回は、初回以来のあつた蓬莱軒のひつまぶしをいただくことを

メインイベントにしていまして。

旅程を協議した結果、着いてすぐ向かって待ち時間のあいだに

その近くにあるセンチュリーホール

グッズ受取ができたらいいなと画策。

 

名古屋から

セントレアから金山へ電車。

1日乗車券を購入して、地下鉄に乗って伝馬町まで。

お店が混んでいないことをお祈りしながら駅から歩いていると

天一が自分を誘惑してきましたw

駅出てすぐにあるかねぇ・・・www

ま、今日はひつまぶしだっ!!っていい聞かせてお店に向かう。

今回は本店ではなく、ランチの営業時間の長い

熱田神宮そばの神宮店にしました。

出入口には「待ち時間30分」。(・∀・)ニヤニヤ許容範囲w

入店してみると、おひとりさまなら

カウンター席でよろしければすぐ入れますと。

キタ(゚∀゚)ッ!!待ち時間なしで食べられるなんて運が良かったようです。

で、でてきました。

f:id:katsunari1977:20180703132049j:plain

うう~ん。香ばしいいい香り♪

今回もメニューの最初に書いてある

食べ方のとおりにいただくことに。郷にいったら郷に従えです。

おひつのうなぎご飯を4等分にして

まずはそのままの状態でいただきます。

f:id:katsunari1977:20180703132052j:plain

うんめぇ~。ただ、前回食したのが7年前。

さすがに好みがかわってきたようで

少々今の自分にはこってり過ぎなんです・・・。

次は薬味(万能ねぎ、わさび、のり)を入れて食す。

f:id:katsunari1977:20180703132056j:plain

前回もこれがいちばんと思っていましたが

ここはかわっていなかったようですw

薬味を入れるだけで全く別モンの食べ物になっちゃうんです。

うなぎとわさびって相性抜群ですね(・∀・)ニヤニヤ

次は薬味を入れた状態で、出汁をかけてお茶漬けスタイルで食す。

f:id:katsunari1977:20180703132100j:plain

前回はこれはないなって思っていましたけど

これもアリだなと思ったのはオサーンになった証拠なんでしょうね・・・w 

残りは気に入った食べ方でいただきます。

自分は薬味を入れて食べる食べ方でフィニッシュ。

・・・と思ったら、座席におすすめとして

プリンが紹介されているのに気づく。頼んじゃいましたwww

 

f:id:katsunari1977:20180703132102j:plain

うぅ~ん、濃厚(・∀・)

もちろん美味いんだけど

自分にはプッチンプリンがお似合いだと思いましたw

本店は混むこと必至ですが、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめるので

一度はいっておきたいです。

神宮店のカウンターは作っているところが丸見えなので

それはそれで楽しかったです。味はどちらも同じですしw

いやー堪能しました。やっぱりひつまぶしはここですわ。

食べ終わって13:30。少し時間があるので熱田神宮へお参り。

本殿でいいライブになるようお祈り。おみくじ、ひいてみました。

シャカシャカ振って、出てきた棒に書かれている番号を申告して

おみくじをもらいます。

「四十六番」こいっ!って祈っていましたが、きた番号は「十八番」。

出た瞬間にキタ(゚∀゚)ッ!!って思っちゃいましたw

で、結果は・・・。 

f:id:katsunari1977:20180703132107j:plain

大吉、あざーすw

おみくじで大吉ひいたの、なにげに初めてだったりしますwww

残念な男ですからね・・・。

美味しいもの食って、いい気分になったところで

ライブ会場の名古屋国際会議場へ。

Googleマップでみてみたら熱田神宮から1km。

歩いていってみようかと思ったけど、北海道民にとっては

この暑さは半端なく、少々グロッキー気味になっていたので

1駅ですが地下鉄で最寄駅の西高蔵へ。

駅から5分くらい歩くとみえてきました。 

f:id:katsunari1977:20180703132113j:plain

一応写真残しておきます。

ライブの看板等もでていなかったので。

グッズを受け取って、西高蔵から久屋大通へ。

そこから乗換えて、ホテルがある最寄駅の高岳へ。

地下鉄駅から2分ほどのところにある第2富士ホテルが今回のお宿。

コンビニで水等を買って15:00にチェックイン。

荷物を整理していたら結構いい時間になってきたので

慌ててシャワーを浴びて、ライブ会場に向かう。

17:50会場入り。今回の座席は3階席中央ブロック2列目の通路席

電子チケットアプリ起動したら、欅共和国2018のチケキテタ(゚∀゚)ッ!!

A3ブロックってなかなかよさげかな?

まぁ、1dayしかないですからビッショビショにさせてくださいなw

入場に際して、今回はちょっとした実験をおこなっていました。

SIMフリー端末でも入場できるかという実験です。

メインの端末はMate10proをY!mobileのデータSIMと

音声専用SIMを入れて使っています。 

f:id:katsunari1977:20180703132035j:plain

これで入場できればいいなと思っていました。

ただ、アプリには使用できるかどうか保証できない旨が書いてあって

不安だったのですが、チケット受取もできたし

あとは入場だけと思っていましたが、すんなりできましたw

f:id:katsunari1977:20180703132138j:plain

Softbankスマホ、解約してもいいかもwww

参考になれば幸いです。

・・・ってはなしが横道にそれたので戻しますw

お待たせ致しました。

走り出す瞬間ツアー2018@名古屋、1日目のスタートです。

 

ライブレポ

※ここからは大きくネタバレします。

ツアー開催中につき、内容をまだしりたくない方は

ここで留めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中央に陣取ったので

ステージの様子がよくみえるなかなかの席です。

高所でちょっと怖かったですが・・・。

ステージは本棚を模したような装飾が施されていました。

18:25影ナレスタート。

井口さんはすぐわかりました。あとひとりはひよたんでした。

18:30定刻どおりにスタート。

メンバーをさまざまな本の主人公に仕立てる演出でメンバー紹介。

メンバーはさまざまなジャンル(個性)があって

それらが収まっている本棚自体が

ひらがなけやき」ってことなんでしょうね。

なんてことはない演出かもしれませんが

言い得て妙だなぁと感じました。

Overture発動!

うなぎパワー全開ですwちょっと立ちくらみしましたが・・・。

 

① ひらがなで恋したい

1曲目なにかな~?っていうワクワクは

今回、全くありませんでした・・・。

ひらがなけやきSHOW!でネタバレしちゃっているので・・・www

ナレーションでいっちゃってたからさぁ・・・。

テレビで豪快にネタバレって萎えますよね・・・。

ってことはさておき、まぁ適材ですよね。

ガッツリ盛り上げていくには。名古屋も一気に沸きました。

 

② おいで夏の境界線

1曲目の流れを汲んでの適材適所な配置でした。

ここではめいめいに目がいきました。

本当にいいパフォーマンスをします。

あんなふにゃふにゃしているのにねw

「おい、で~!」が楽しいw

 

③ 最前列へ

小坂さんが一歩抜きんできましたね。

推され方もすごいですが

当然の結果かと納得できるパフォーマンスでした。

ひらがな全体曲のセンターも待ったなしですね。

2期生曲披露の際は、小坂さんのワントップに

べみほと河田さんが両翼というフォーメーションが

多く見受けられます。

べみほ、小坂さんの2強はなんとなくわかるのですが

河田さんがフロントに入るのは何が理由なんだろうと

(ディスっているのではないですよ)

このライブで探ってみようと思って参戦していました。

アルバムの特典映像をみてなんとなくの答えは見出していたのですが

河田さんは表情が抜群ですよね。

特典映像の制服のマネキンでの鬼気迫る表情のワンカットで

心を持っていかれたのはわたしだけではないと思われます。

今回のライブではあまりみられませんでしたが

メッセージ性の強い楽曲にどハマりするメンバーですね。

この娘もふにゃふにゃしているのにねぇw

めいめいと組んで楽曲披露とかしたら面白そうだなと感じました。

ひらがなの未来は明るいです。

MCを挟んでのパフォーマンス開始。

パリピちゃんのラップはどんどんよくなってきますね。

いっぱい練習したんでしょうね。

ラップからのダンストラック。

テーマがモニターに映し出されるのでわかりやすくてよかったです。

欅共和国での漢字欅とのダンスバトルを再びみてみたくなる

みごたえのあるパフォーマンスでした。

 

④ こんな整列を誰がさせるのか

ダンストラックがきたのでなんとなくこの曲かな?っていう

イメージがありました。

Wowがいいアクセントになっていて

今後のライブの定番曲になりそうです。

漢字欅ほどバッキバキではなく

ひらがなメンバーのダンススキルをフル活用できる

今後のパフォーマンスが楽しみな楽曲です。

カタミラのように間奏でダンスパフォーマンスを盛り込んだりする

アレンジできそうで。

ここでも、めいめいのパフォーマンスに目がいきました。

ちっちゃいけどキビキビと動くのでみていて気持ちがいいです。

 

⑤ 未熟な怒り

小坂さんに目がいきがちになるので

ここはあえて全体をみてみることにしました。

2期生のパフォーマンスは全体の統一感では

1期生を上回っていると感じました。

クラシックバレエ経験者の方々のパフォーマンスはキレイで

覚醒をはじめた小坂さんをトップに

運動神経のよさがパフォーマンスにもでているべみほと

表情で観衆を虜にする河田さんの両ウイング。

個性があるなかでも、1本芯があるように

「個」が束なって「固」になる。

・・・すいません、ちょっと語っちゃいましたw

パフォーマンスの部分では

どんどん1期生を喰っていってほしいですね。

謙虚な部分はそのままでということで。

MCを挟んで、こっからはユニット・ソロ楽曲のコーナーへ。

 

⑥ キレイになりたい

2期生のフロントから河田さんout、丹生ちゃんinのユニット。

小坂さんの衣装、他のひと達の衣装と色違ってみえたのは

自分だけでしょうか?

他のひとは「赤」ですが、「濃い赤」のようにみえました。

衣装の形状もひとりだけ違ったから、それの効果なのかな??

オーラだったらすごいけどねw

丹生ちゃんも表情豊かで顔立ちもキレイですよね。

大人になったら、憧れのガッキーみたいになるんじゃないですかね。

女優になったら面白い存在になりそうな気がします。

ここではコールについてレポしておきます。

会場ではオーイングやっていましたけど

その部分、楽曲では「フッフー(棒)」って入っているので

それを活かしたコールを入れたかったなぁと個人的には感じました。

「フッフー♪↑」だとちょっと違うんで

難しいところではあるんですけどね・・・w

真っ赤っ赤になった会場はとても幻想的でした。

 

⑦ 男友達だから

真っ赤っ赤から真っ青へ。

かとしは本当に幅のあるメンバーです。

コメディエンヌもできるし、運動神経も抜群で

美人で、歌もイケる。

ソロ曲はどれも素晴らしいと思いますが

個人的には、かとしのソロがいちばんお気に入りです。

アルバムどうり・・・まではいきませんが

十分なパフォーマンスをしていました。

 

⑧ 割れないシャボン玉

1階席がシャボン玉を模した巨大ボールで

いっぱいになっていました。

ちょっとノリにくい楽曲なので

演者がちょっとかわいそうな感じもしますね・・・。

サビのところのボーカロイドっぽい歌唱部分を

我々ヲタが担ってみるとちょっと面白くなりそうな気がしました。

この曲はパールピンクなんですね・・・。もっと勉強してきますw

 

⑨ 三輪車に乗りたい

現センターと元センターのデュオ。

ひらがなけやき創世記のセンターと現センターということでみると

ちょっと涙ものだったりして

ライブで体感できるのを楽しみにしていた楽曲です。

めみたんの引っ張る歌唱が心地いいんですけど

ちょっと引っ張りすぎでしたかね。

バランスが難しいところではありますが。

このふたりならまだまだ、高められそうな感じがしました。

 

⑩ ノックをするな!

この楽曲と先に披露した「こんな整列を誰がさせるのか」は

絶対にライブ映えするだろうなーとアルバム聞き込みながら

イメージしていました。

と同時に、この楽曲はタオル回しがハマるんじゃないかなぁという

イメージも湧いていました。

今回の公演ではやりませんでしたが

どこかでトライしてみたいなぁと思います。

邪魔にならない程度でw

今まで1期2期で別れていましたけど

この楽曲のパフォーマーは混合チーム。

全体曲以外でもどんどん混ぜちゃってほしいです。

りまちゃんちっくを超えるユニットを誕生させてほしいです。

混ぜろ!楽しみ!!w

 

⑪ ハロウィンのカボチャが割れた

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!りまちゃんちっくの新曲。

会場中がかぼちゃ色に染まり、ステージはハロウィンの飾り。

聴き込んだうえで生まれたイメージとコールが完全一致した

とても気持ちのいい時間でした。

今日イチの盛り上がりだったと思います。

てけもとちゃんは大人っぽい衣装がベストマッチです(・∀・)ニヤニヤ

 

⑫ 猫の名前

おおっ!?これは予想外です!!

今日の「その時」はこの楽曲の間奏部分です。

あれ?オリメンのかとしとくみテンがいない。

めみたん、みーぱん、まなふぃにめいめいですな。

猫耳つけてる(・∀・)ニヤニヤ

間奏部分のにゃー!にゃー!!がすごいことになっていた。

っていう箇条書きで状況報告しておいて、本題に入ります。

長めの間奏部分で煽っていたら

その煽りが悲鳴に似た歓声に変わりました。

モニターにここどこ??っていう映像とともに

ステージ上にいないメンバーが猫耳つけて映し出されていました。

観客席のあちこちにいるようです。

自分の座席は前方だったので全くみえませんでしたが

各階の後方部分にきてくれたようですね。

後方糞席が神席になるひらがなけやきのハッピーオーラが炸裂した

最高のひとときでした。

こうゆう企画はどんどんやってほしいです。

それにしても、目の前でみられた方々は羨ましいですなぁ。

明日は自分のところにもきてくれないかなぁ・・・。

めいめいのパフォーマンスはキビキビしているだけに

甘めのゆる~い楽曲ではミスマッチになってしまいますね・・・。

手を抜いているみたいにみえちゃうところもあって。

MCを挟んで、このアルバムのリード曲を満を持して披露。

 

⑬ 期待していない自分

ここはあえての苦言ですいません。

リード曲である以上、パフォーマンスは

完璧にしないといけないと思います。

井口さん・・・。

ワンテンポずれているのが高層階からは丸見えです・・・。

曲によってはそれも「味」だといえるのかもしれませんが

メッセージ性の強いこの楽曲においては、これは致命的です。

寸劇で悪名高いヲタの「ママァ~!!」があって終盤の畳み掛けへ。

 

⑭ 永遠の白線

ほぼ真っ白く染まった会場でてけもとちゃんを堪能する楽曲。

揺れるポニーテールは至高です(・∀・)

 

⑮ 半分の記憶

小坂さんの覚悟を感じたパフォーマンス。

彼女がひらがなけやきのシングル曲をだすとなった際には

センターになっているのかもしれません。

いい意味でそれを阻止すべく他のメンバーが切磋琢磨したら

もっと面白いグループになれるんじゃないでしょうか。

 

⑯ 誰よりも高く跳べ!

いまずもがなのひらがなけやきのライブの集大成の楽曲。

盛り上がり方がうなぎのぼりです。汗が止まらん。

 

⑰ NO WAR in the future

ひゃほー!!

誰跳べからのチェーンは最強ですね。

 

⑱ 車輪が軋むように君が泣く

みなさんで歌いましょうとくみテンがいいました。

これは全くの予想外でした。

でも、(・∀・)イイ!!ね。

下手でも音外してでもいいので思いっきり歌い上げました。

会場中も大合唱でFINALの幕張がとんでもないことになりそうで

今から楽しみです。

アンコールは完全に「ひらがなっ!」っていいたいヲタどもで

全く統率のとれていない最悪のコールでした・・・。

熱が冷めるまではこの状況が続きそうですね・・・。

 

ひらがなけやき

アンコールでもってくるとは予想外でした。

そろそろピンク一色に揃えましょうよ・・・。

 

⑳ 僕たちは付き合っている

振り真似全開!!

最後のMCでメンバー全員がペンライトを持っていたので

W-KEYAKIZAKAの詩か?と思ったら

これまた予想外の最後の曲を披露しました。

 

㉑ 約束の卵

しかも、みなさんで振りやりましょうって。

初見ですけどwww

さまざまな現場で経験してきたものをすべてだすかたちで

集中力を最大限に高めて挑みました。

・・・まぁある程度のパターンってアイドルの振りにはありますので

そこがわかればある程度は対処できます。

まずまずってところでしたかね。完全に自己評価ですがw

振りが揃ったら面白いかもしれませんね。

是非ようつべに振付動画をうpしてほしいです。

集中しすぎて盛り上げることを忘れていました・・・www

約2時間10分のライブでした。

 

ではここで総評です。

(今回はいつものパターンと逆にしてみましたw)

オールひらがなの楽曲で挑んだ初めてのツアー。

やっとスタートラインに立ったというところですが

課題はあるものの、とても素晴らしかったです。

純度100%のひらがなライブは

ハッピーオーラをますます体感できるものへと進化していました。

会場中にあらわれた猫たちに興奮し、大合唱で会場を一体にし

誰跳べ!での強めの煽りで会場を一気に沸かせる。

MCもくみテン一辺倒だったのを

少しずつ他のメンバーに振っていて

まだまだこれからの部分はあるけど

楽しみを感じさせてくれました。

コンサートに「顧客満足度」という指標があるならば

漢字欅よりも満足度は高くなりそうな気がします。

どんどんライブやってほしいものです。

そして、是非北海道(札幌)にもまたきてほしいです。

そのためにも岩見沢ではなんとしても盛り上げないといけませんね。

道民ヲタのみなさん、一緒に励みましょう。

・・・いっぱいレポの方で書いたので総評はこのくらいでw

明日は総評だらけになりそうですしww

会場をあとにして、ホテルで貰った

ホテル周辺にある居酒屋の優待クーポンで

とある居酒屋に入って晩ごはんを兼ねて晩酌。

・・・味は抜群にいいけど、高っかいなぁ・・・。

自分には大衆居酒屋がお似合いのようですw

明日は栄にいってみることにします。

腹5分目しかならなかったけど

ホテルからコンビニが少々離れているので

面倒になってそのままホテルへ。

風呂に浸かってたら眠気がMAXになったので23時に就寝。

 

1日目が終わりました。

 

おまけ

今回も活動量計をつけているので

ライブ中の脈拍などを計測してみました。

f:id:katsunari1977:20180703141417j:plain

f:id:katsunari1977:20180703132142j:plain

やっぱりライブは(・∀・)イイ!!運動になるようですw

追伸

ここ最近、このブログのアクセス数が20倍に急増しているようで

ありがとうございます。

欅共和国のライブレポに集中しているようで

1日20もないアクセス数が400を超えています。

ライブレポ中心に勝手に書き込んでいますので

よかったらみてやってください。

ありがとうございました。