katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE 初日@武蔵野の森スポーツプラザ レポ

1時近くに就寝して、起きたら4時・・・w
ほんと、おっさんってやーねーwww
もいっかい寝入ってみたら6時前。まぁこんなもんかなと起床。
朝飯食べて、身支度をして出発。
飛行機内で、ドラマのような世界が繰り広げられて少々焦る。
どこかに医療従事者の方はいらっしゃいませんか?って。
そして、いるもんなんですね。
その方々のおかげで大事に至らなくて本当によかったです。
客室乗務員の方々もすごいですね。動転しないですもんね。
ってなことがあって
到着後は最近、恒例のルートになってきたスカイライナーで日暮里へ。
日暮里からは山手線で新宿へ。
日暮里〜新宿間の乗車で、2003年の遠征開始からついに
山手線全線乗車というどうでもいい記録を達成することにw
新宿からは京王線飛田給というところを目指します。
なにげに、東京最西端滞在記録を13年ぶりに更新する結果となりましたw
ちなみに、そのときの記録は調布でした。○○手くん元気かなぁ?ww
同じ地方出身者のハロヲタで、辻加護卒紺の際にご厚意で泊めてくれたんです。
って昔話があったとさ・・・www
15:30頃、飛田給に到着。
既にものすごいひとが駅前にいて、みんな一直線上に
味の素スタジアム方向に向かっていきます。
自分は駅前のすき家で遅いお昼ご飯。
6時以降なんにも食べていなかったんでね・・・。
お腹いっぱいになったところでコンビニで飲料等を購入して
ホテルにチェックイン。
今回のお宿は、武蔵野の森そばの調布アーバンホテル。
最初は府中駅そばのホテルを予約していましたが
やっぱり近いところがいいなぁということで1週間前まで粘る。
結果、空きが出たので予約しました。やっぱり近場っていいですねw
最近はこの粘りでホテルを確保しています。
あまり褒められた行為ではないんでしょうけどね・・・。
部屋に入る。・・・ほうほうなかなかレトロですねwww
まぁ清掃はしっかりされているので文句なしです。
荷物をおいてすぐ、会場に向かいグッズ受取。
f:id:katsunari1977:20180407120459j:plain
入口がわからずほぼ1周したのは秘密ですw
グッズはすんなり受取れたのですが、FCブースが大渋滞・・・。
せっかくきたのでもらえるものはもらっていこうと
20分くらい費やしてステッカーをゲット。
急いでホテルに戻って、お風呂に浸かってヲタ装備を施す。
18時まわったあたりで会場内に入場。
座席は先述のとおり、楽天一般で獲得したステサイ席。
3階Dブロック2列目の右よりでした。
!!これまたびっくり。
毎度おなじみのステージ向かって右側の直角にみえる場所www
・・・ってことにびっくりしたのではなく
ステージがまん前だったことにびっくりしました。
アリーナの最前よりも近いんです
(アリーナにはカメラ等が設置されていてかなり間が空いているんで)
これ、ある意味反則ですよw
最高のロケーションで挑む漢字欅、ひさしぶりのライブ。
ついにてち不在でおこなわれるはじめてのコンサートの幕開けです。
!!あ゛ぁ〜・・・。
のど飴忘れた・・・。って気づいたときには遅かったです。
まぁ、1回こっきりなのでぶっ壊しますよw




















※これから書く内容はネタバレがたっぷり盛り込まれています。
7日8日とライブは続きますので
これから体感される方はみるのを控えてください。
是非参加される方は、自分の目で、身体で感じてください。
感じたままに書きますのでご了承ください。
では、みられる方はスクロールしてお進みください。





















いつものように総評からいきます。
「てちだけじゃない」ということは十分体現できていたとは思います。
ゆっかーの不協和音、もんちゃんのサイマジョ。
覚悟がみえたというか、心意気はビシビシ感じ取れました。
ただ、覚悟を含めたうえで「表現」となると
まだまだ「てちがいないとだめだ」という印象でした。
ガラスを割れ!はリリースして間もないこともあり
てちセンターで披露されたことが少ないので
すんなりWセンターも受け入れられました。
ただ、他の楽曲はイメージ付けされていますので
これを打破することは容易ではありません。
それはもちろんわかってはいますが
それを仕方ないといってしまえばそれまでだと思いますので
ここはあえて、期待度を込めていわせてもらいます。
MCでもいっていましたが
今回は準備期間がしっかり設けられたといっていました。
ただ、その割には振りが揃っていないところが垣間みられましたし
完成度はそこまで高くはなかったように思えました。
2日目、千秋楽と高まってはいくでしょうけど
絶対的センターがいない分、他のメンバーにも目がいくので
もっと精度を高めてほしかったですね。
W-KEYAKIZAKAの詩をやらなかったのはまぁなんとなく想像できていましたけど
太陽は見上げる人を選ばないだってひらがな参加していますよね?
漢字欅単独を強調するなら
この楽曲もやるべきではなかったのではないかと思いました。
その分、セゾンなりキミガイナイなど
もっと他の楽曲で〆るのを期待しちゃいました。
ただ、熱量は半端なかったです。
危なっかしい計画からの怒涛のセトリは凄まじかったです。
全身ビッショビショになっちゃいました・・・w
この圧倒感はやっぱり漢字欅の持ち味ですよね。
この感覚、ずっと待っていました。
てちの不在がどのくらい続くのかわかりませんが
もう1回くらい、この形態(代理センター)で
ライブをガッツリやってみてほしいです。
覚悟からの表現をもっと詰めてみせてもらえたら楽しみです。
総評はこんな感じです。以下、詳細をセトリにそってレポします。



ステージの形態はメインステージがあって
花道が十文字状に広がっていました。
十文字の中心はサブステージになっていました。
メインステージは廃墟のような装飾が施されていました。
ガラスを割れ!の世界観といえばイメージしやすいかもしれません。
それにしてもこの会場、(・∀・)イイ!!ですよ。
座席間隔も広めですし、席前方にはドリンクホルダーもあります。
遠いのがネックですけどなかなかです。
ただ、漢字欅には狭すぎですね・・・。
こうゆう会場で2万くらいのキャパだったら最高なんですけどねぇ。
18:30ちょいすぎたところで影ナレスタート。
みぃちゃんとはぶちゃんでした。
漢字しっかり読みましょうね・・・。gdgd影ナレで開幕。
さぁFlashlightだー!!ってあれ??なんか違う・・・。
もう使えなくなっちゃったのかな?
あれ、かなりアガるから開始前にもってこいだったんですけどね・・・。

Overtureから会場のボルテージは最高潮に。
ひさしぶりの漢字欅のライブに開始前から観客は熱かったので
そのままの流れで突入できてよかったです。
さぁ1曲目、まぁガラスを割れ!だろうなぁとだいたい思っていたのですが
カミナリの映像が流れる。
お?避雷針か??とフェイントを入れてきましたが
やっぱり、推測どおりの1曲目でした。


① ガラスを割れ!
ゆいちゃんずのWセンターキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
Hey!のボリュームがとんでもないことになっていました。
楽曲自体は正直好きではないですが、ライブでは化けますね。
全員赤MA-1っていうのもいい演出でした。
特効の爆音が目の前で起きたので尋常じゃないびっくり感w
やっぱりセグウェイ!って叫んじゃいますよね・・・ww
曲が終わって、またカミナリの映像。
今度こそ?・・・今度こそでしたw

② 避雷針
べりさセンターでした。志田さんいないので
ダッシュからの抱っこはありませんでした。
ノリノリの楽曲ではないけど、観客の熱量は1曲目からの流れで
非常によくパフォーマンスと絡み合っていました。
ただねぇ、一糸乱れぬというパフォーマンスではなかったですね・・・。
至近距離の真横からみてしまうと結構目立っていました。

③ 君をもう探さない
ゆっかーだったかな?センター。
ちょっとここで小休止・・・すいません。
いろいろ思い出そうとしてみたんですが、頭が真っ白になって・・・(謎)

④ もう森へ帰ろうか
最新シングルのC/Wですが、ライブでは完全に手探りです。
サビあとの( )の歌詞のところは観客が歌ったらカッコよくなりそうだなぁと
体感しながら思いました。
センターステージ上にある棒状のさまざまなかたちや色に変化する
特効がとても効果的に世界観を増長していました。

MCを挟んで毎回の流れであるユニット楽曲へ。

⑤ バレエと少年
みぃちゃんの仕上がりがとてつもないことになっていますね。
なんだ!?あの美少女は・・・(;´Д`)
葵さんももちろんいいんだけど、完全にみぃちゃんが食っていました。

⑥ 波打ち際を走らないか?
青マリキタ━(゚∀゚)━!!!!
・・・って青空が違うがよかったって
いっちゃダメなのはわかっているんですw
でも体感したかったなぁww
まぁ花冠していたメンバーはかわいかったからよしとしますwww
漢字欅にしてはめずらしく間奏で煽ってきました。

⑦ AM1:27
てち、ゆいぽん、もんちゃんの辛口メンバー?のユニットに
みぃちゃん、葵さんの甘口メンバーを合わせてくる挑戦的な試みでした。
・・・ただ、やっぱりここは合わないですね・・・。
ふーちゃんやはぶちゃんなどの同系色を合わせた方が
キレイに決まったと思います。

⑧ 再生する細胞
会場中が薄い水色に染まっていくきれいなペンライトのなか
ずーみんの歌唱力が爆発していました。
ここでもセンターステージ上の特効がいい味を醸し出していました。

⑨ 結局、じゃあねしか言えない
メインステージ上の電飾がキラキラしていてとてもキレイでした。
パフォーマンスも流石に技巧派ユニットなのでキレイに決まりますね。

⑩ 100年待てば
ひらがなけやき@武道館のときのうさぎさんは今回もでてきました。
あちこちにPOPな巨大な風船状の飾りがあらわれ
楽曲の世界観を表現していました。
楽曲終わりにメインステージのモニター等にお風呂を模したような映像が
ってことは・・・、あの楽曲ですね。
今日の「その時」が訪れました。

⑪ バスルームトラベル
今日イチの盛り上がりといっても過言ではなかったパフォーマンスでした。
こうゆうユニットが漢字欅のなかではとてつもなく効果的なのではないかと
個人的には強く感じます。
漢字欅のイメージの真逆だからこそ、このパフォーマンスが引き立ち
さらには、漢字欅の強いメッセージ性も引き立つのではないでしょうか。
どんどんやってほしいものです。
みぃちゃんが(・∀・)イイワァ!!

MCを経て、ゆいちゃんず登場。

⑫ 1行だけのエアメール
キレイにハモってほしかったですが
ちょっとずーみんが強かった(ゆいぽんが弱かった)ですね。

⑬ ゼンマイ仕掛けの夢
ギターを手にしての弾き語りスタイル。
ここでは修正できたのか、キレイにハモっていました。
ゆいちゃんずにも軽快なギタープレイが冴えるような楽曲がほしいですね。
ゆずの夏色みたいな感じのを。
さて、楽曲披露後ダンストラックがあって
カタミラかな?と思わせられていたら、予想外の楽曲が控えていました。

⑭ 月曜日の朝、スカートを切られた
やられました。てっきりカタミラだと思っていたので
誰がセンターやっているのかわからなくなっちゃっていました。
べりさの「あんたはわたしの何を知る」はちょっと震えました。
ふるえる〜じゃないですよw
これを聴いて、あっ!べりさセンターだってわかりました。

⑮ エキセントリック
ひときわ大きい ひとがセンターに立つ。
はぶちゃんの鬼気迫る表情はなかなかよかったです。

⑯ 国境のない時代
最初?ん??ってなっていたのですが、坂道AKBの楽曲ですね。
これ、やる必要ある?ここは疑問だらけでした。
正直、楽曲しらないのでねぇ。
これやるならセゾンやキミガイナイとか
まだまだやるべき楽曲があるでしょうよ・・・。
まぁ、長濱さんセンターだけども・・・。

⑰ 東京タワーはどこから見える?
メインステージのモニターというモニターに
センターに立っているメンバーの映像美が映し出されるので
かっこよさも際立ち、コールも入れやすくなってよかったです。

⑱ 危なっかしい計画
キマシタワァw
入りはTGC北九州と同じ流れでした。
こっから会場のボルテージは最高潮となり、限界を突破していきました。
映像にSIORI SATOの文字!
前回もアニラで僕たちの戦争
グラフィックデザインをおこなっていましたが
ここできました。
ただ、せっかくやるんだったらじっくり拝見したかったので
スローテンポか静かな楽曲のときにやってほしかったです。
危なっかしい計画だとそれどころじゃなくなるので・・・w

⑲ 風に吹かれても
キタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
That's the way!がすこぶる楽しい。
楽曲終了後、Last songの文字が・・・。
ついに、あの楽曲に手をかけるときがやってきました。

⑳ 不協和音
自分はこの楽曲、やらないのではないかと思っていました。
やったとしても千秋楽かなと。
初日の締めにもってくることは全く読めなかったです。
ゆっかーの決意がこもった不協和音でした。
不器用さ全開だったけど、それでいいんですよ。
全国ツアー同様の余韻なしのモニターにENDの文字でフィニッシュ。

アンコールが揃う揃う♪やればできるじゃないw

サイレントマジョリティ
初日からサイマジョと不協和音を披露するとは本当に意外でした。
もんちゃんの表情がかなりしんどそうでしたけど・・・。
てちを喰らう一番槍はもんちゃんかもしれませんね。

㉒ 世界には愛しかない
軍曹のあ゛ぁぁ〜が炸裂!!
観客とのあ゛ぁぁ〜合戦が勃発しましたw
危なっかしい計画からの怒涛の流れで会場は蒸し風呂状態でしたww
汗が止まらん止まらん・・・。こうゆう暑苦しいのもアリです。
さぁ次はセゾンだぁとペンライトをオレンジにしかけたら
最後のMCに入りましたw
昨年のアニラの際におこなったOvertureの公開録音が再びあり
2018ver.が作成されることになりました。
でも、人数は代々木より多いかもしれませんが
濃さは代々木の方が強かったんじゃないですかねぇ・・・。

㉓ 太陽は見上げる人を選ばない
あれ?W-KEYAKIZAKAの詩はやらない・・・よねぇ。
ひらがなけやきいないもんね。
そのうちKEYAKIZAKAの詩ってならないでしょうね・・・。
総評でもいいましたので割愛しますが・・・。

21時終了。2時間半のライブでした。
見事に喉は潰れました・・・。
規制退場を経て、ホテルに戻る。
ホテル内に中華料理屋さんが併設されており
割とリーズナブルだったのと、ホテルのまわりには
飲食店がなかったのでそこで晩御飯をいただくことに。
春巻きとザーサイで一杯。
イタタタた・・・喉に刺さるぜぇw
春巻き美味(・∀・)
エビのチリソース定食でお腹いっぱい。
なかなか美味しかったです。
部屋に戻って、お風呂に浸かってバスルームトラベルのパワープレイww
すっかりハマってしまいました。
1時くらいまでレポの下書きをして就寝。
またいつの日か。