katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

ひらがな全国ツアー2017FINAL!1日目@幕張メッセイベントホールレポ

まえがき

 

年末調整の影響をモロに受けて、連日ハードワーク・・・。

それを乗り越えたら遠征だ~!!の一心でお仕事に励みましたw

前々日に荷造りを終えて、遠征バッグがパンパンに・・・w

札幌は雪深いですが、千葉には雪なんかありませんので靴を入れ

ライヴ後は会社の送別会に直行で計3泊用の衣類・・・。

遠征史上、最重量の荷物にひく・・・www

前日帰ってきてからは、4日間のやすみのあいだに

月命日がくるので夜通しで料理をつくり、出発当日の朝飯に食す。

・・・ってな感じの出発前の状況でした。

 

12/12ライヴ開演前まで

 

電車に乗り込み、しばしの休息。

ブログチェックしようとしたら、柿崎さんが負傷で欠場することをしる・・・。

その影響でローラースケートの披露も中止に。

メンバーのみなさんもヲタのみなさんもいっていますが

いちばん辛いのは柿崎さん本人です。

管理不足なのは確かですが、ここは我々ヲタが一丸となって

楽しみ、声を出し、メンバーのことを応援しようと誓いました。

最高のライヴにすることが何よりのケアになると思いますし。

そう思うと、さらに気合が入りました。

飛行機のなかでは終始爆睡。

駐機場でウロウロしてえっらい遠くに駐機される・・・。

ここどこ?っていう何にもないところにポツンと停められ

バスでそこそこの時間を要して第3ターミナルへ。

ホテル行きのバス間に合うかな?と慌てましたが

バスは第3ターミナルに直付けしてくれたので

なんとか幕張行きのバスに乗れました。

バスの中ではケヤキセをしながら過ごし

ライヴ期間中は推しを柿崎さんにしておきます。

てけもとちゃん許してねw

ライヴでは精一杯応援するから。ってキモいですね・・・すいませんwww

ホテルに着いたのは15時ちょい過ぎ。

チェックインは後にして、荷物を一旦クロークに預けて幕張メッセへ。

16時から事前予約していたグッズを取りに行く予定だったので

15時半頃に現地に到着。

ちょっと早いけど受け取れるかな?と係員さんに聞いたら

時間まで待ってくださいといわれしばし待つことに・・・。

そうゆうルールですから仕方がないのですが

時間が過ぎても受け取れるので、早めの時間に予約しておく方が効率いいようです。

30分ほど寒空のもとケヤキセしたり幕張ver.のTシャツを衝動買いしたりして過ごす。

千葉ってこんなに寒かったっけ?

北海道での冬のいでたちでも寒かったです・・・。

それにしてもグッズ売り場、ガラガラだったなぁ・・・。

事前予約の方が混んでいるというよくわからない状況でしたw

予約していたひらがなパーカーとひらがな箱推しタオルを受け取って

ホテルに戻りチェックイン。

このホテルは、前回の欅坂46全国ツアーFINALの際にも

使用させていただいた場所で前回はウエストウイングという低層のホテルでしたが

今回は、セントラルタワーの高層階。

最安値のお部屋おまかせプランなのですが

独り身にはもったいないほどの眺めが(・∀・)

 

 

・・・ってすいません。写真撮っていたのですが

モロ内装が写っていたりちょっと心霊写真っぽくなっていたので

2日目の方に改めて撮影したものを掲載します。

 

ベッドは無駄にダブルベッドw

寝相だけはいいので前回のようにツインの方がありがたかったのは

内緒にしていてくださいww

夕暮れ時がまた一興で黄昏たかったのですが、時間は16時40分・・・。

風呂も入っていないし、朝飯食っただけなので

お腹は空いてきたし、買い出しいかないといけないし

荷物整理してコンサート道具を取り出さないといけないしで

もうてんやわんや・・・

運営からのお知らせで、入場は混み合いそうみたいなこといって

煽っていたので早めにいかないとと思っていまして。

まずはコンビニで買い出し。

湯船にお湯を張っているあいだに

最重量のバッグからコンサート用の小型トートと

コンサート用勝負服、ペンライト、タオルを取りだしておにぎりを頬張る。

熱めのお湯に浸かって、身体を清めて

今回初採用のUMBROの新作欅坂ジャージの

ウインターver.に袖をとおす。

f:id:katsunari1977:20171213130002j:image

結構タイトなのでワンサイズ大きめの方がよいです。

大きめにしておいてよかった♪

Tシャツはひらがな北海道ver.にひらがな箱推しタオルをチョイス。

今回の秘密兵器を最後にバッグに入れて

コンビニでいつもの龍角散のど飴を購入して、17時50分頃にライヴ会場へ。

・・・なんだよ。全然混んでないじゃないかww

明日はもっとゆっくりでてこようwww

12日の座席はアリーナEブロックの5列目。

ステージ右側の5列目キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

坂道グループのライヴでは史上最前の座席でした。

ステージの様子もよくみえるし、今日はしっかりと堪能しようと思いました。

じーっと待つこと30分、そのあいだにステージの様子をみていました。

ミラーボールがいっぱいあるなぁと思って数数えたら11個あります。

! !なるほど、1期生メンバーの数と一致しているんですね。

真ん中に一際目立つミラーボールは恐らく、柿崎さんのものなんでしょう。

センターがいない10人のメンバーがどのような

パフォーマンスを披露するのか。

ワクワクと不安が入り混じるなか

朝誓った精一杯声出して盛り上げることをもう一回思い出して

影ナレ終了後のEDMからエンジン全開。

お待たせ致しました。

いよいよひらがなけやきの千秋楽1日目のスタートです。

 

 


ひらがな全国ツアーFINAL!1日目レポ

 

※ここからはネタバレが発生します。

まだライヴが完結していませんので、内容をしりたくない方は

ライヴ終了後にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まずは総評からいきます。

ひらがなけやき史上、最高のライヴでした(・∀・)

現時点では。っというのはきっと

千秋楽はもっと素晴らしいライヴになるであろうと確信したからです。

座席が近いからとか、そうゆう条件的なことを除外しても

パフォーマンスは気合いに満ち溢れていたし

今までのツアーの集大成としてセットリストも盛りだくさん。

予測されていた2期生登場は想像以上に盛り上がり

そのパフォーマンスも思った以上に素晴らしかった。

そして、ひらがなけやきの固有の特性である「ハッピーオーラ」

それは、漢字欅が力強さやメリハリをつけたダンス

陰を帯びた表現を用いて観衆を圧倒してくるのに対し

観衆を巻き込み、会場全体で楽しもうとする

雰囲気にもっていくことと感じました。

とても楽しかったし、多幸感溢れるライヴでした。

褒めてばかりでもなんなんで改善点も少し。

メンバーが観客席の方に突入?突進していくところがあるのですが

この間、アリーナ席は完全に(゜д ゜)でしたw

全く様子がわからないので・・・。

2期生がレギュラー参戦すれば、人数多くなって

ステージに人員配置することもできるでしょうから

今回はということで大目にみましょうw

ではセトリごとに振り返っていきます。

 

 

影ナレ はてけもとちゃんとみーぱん。

煽りとしては十分な影ナレでした。

EDMから動画を挟んでのOVERTURE。

FINALだけあってなかなかの勢い。

自分は120%の声量でガンガンいこうぜ状態w

喉はまだ影響でていません。秘密兵器の効果発動中ww

 

ひらがなけやき

ここは全国ツアーどおりってことですね。

ピンク一色・・・っとはいかなかったですが

序盤から声がよくでるでる。

盛り上がり方もなかなかでした。

 

② 語るなら未来を・・・

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

名古屋以来の飛び道具をいきなりもってくるあたりに

FINALへの意気込みを感じました。

きょんこセンターイケるねっていうのを

まざまざとみせつけてくれた名古屋でのパフォーマンス。

そこからさらに進化した素晴らしいパフォーマンスでした。

間近で体感できてよかったです。

 

③ 世界には愛しかない

おいおい、序盤から出し惜しみなしかよw

影ちゃんのパフォーマンスはキレキレで

キビキビとしたダンスにピタッとはまっていました。

 

MCを挟んでユニット楽曲タイムへ。

 

④ 青空が違う

ひゃほー(・∀・)

いきなりやっちゃいますか坂道グループユニット曲自薦最強楽曲w

観客が沸く沸く。ウォォォォ〜!!って、そりゃなりますよw

セカアイで青にしててけもとちゃんの緑×白に戻していたら

またペンライト青にしないとと大忙し

・・・って今までではそうなっていましたが

今回のライブから新兵器を投入しました。

f:id:katsunari1977:20171213130400j:image

ルミカの大閃光ブレード200。

何がいいかって、ボタンが6個ついていて

即座に指定の色に変えられるというところ。

最近のライヴでは楽曲ごとに色が決まっているものが多く

今まではキンブレⅢを使用していたので

色変えるのに結構時間かかっていたのですがこれは素晴らしい(・∀・)

まだ慣れていないのでボタン配置に手間取りましたが

慣れれば最強のペンライトになりそうです。

12色しかないけど、最低限はこれでなんとかなりそうだし。

あとは耐久性ですね。

発光はキンブレⅢに負けていなし、何より安いです。

お買い得ですよw

・・・なんか宣伝ぽくなってしまったのでこの辺にしておきますww

 

僕たちの戦争

畳み掛けるこの感じ、最高です!!

会場中真っ赤になる光景は圧巻です。

 

⑥ 猫の名前

ニャーwニャーww

40のおっさん、頑張ってやりきりましたwww

 

⑦ 沈黙した恋人よ

最近のブログでりまちゃんちっくメンバーが

この楽曲の際にペンライトを青にしてほしいと

いっていましたので会場中真っ青・・・まではいかなかったけど

そこそこ青くなっていました。

てけもとちゃんのポニーテール姿は至高です(・∀・)ニヤニヤ

茶色くなってどうかなと思ったけど、美少女感が更に増したと思いました。

若いうちは色々やってみたらいいんですよ。

・・・個人的嗜好はあくまで黒髪ですが

似合っていればいいんですw

 

MCを挟んで、今までのオープニングパフォーマンスと

洋楽のパフォーマンスをダイジェストにて披露することに。

このパフォーマンスは予想できたことだけど

今までの軌跡を辿ってFINALを迎える今において

必要不可欠なものです。

 

⑧ ダイジェスト

まずはタップダンス。

できているのかできていないのかなかなか判断が難しい

パフォーマンスですが、ここで間近でみることで

わかったことに着目することに。

・・・井口さん、ワンテンポずれてるw

そこからこのゾーンは井口さんばっかりをみることにしましたw

できていないことを褒めるつもりは毛頭ありません。

お金払ってわざわざ遠くから来ているのですから。

ただ、あれほど一生懸命にやられると

それすらも超越した感動?とはちょっと違うけど

心動かされるものは感じられました。

おちゃらけられるとぶち壊しだけど、顔は真剣そのものなんです。

そうゆう部分も許されるのはある意味

ハッピーオーラに満たされたひらがなけやきのライヴの醍醐味

なのかもしれません。

バッキバキに井口さんが踊り出したらちょっと嫌かもw

本人もいっていましたが着実に進歩はしているので

見守ってくださいと。見守り続けますよこれからも。

励め井口!!・・・そろそろ本題へ。

 

ABC(Jackson5)

パフォーマンスのノリそのままに楽曲披露。

 

ドラムマーチ

このパフォーマンスは札幌でおこなわれたものだったので

生で体感しました。難しいパートは端折ってありましたが

十分及第点を与えられるものでした。

 

you can’t hurry love(ダイアナロス)

を経てw(すいません・・・記憶があまりなくって)

 

カラーガード

めいめいの独壇場です。

ノーミスで披露できてよかったです。

それにしても、めいめいのあの可愛らしさは反則ですw

美少女というよりは小動物的な可愛らしさ。

MCでちょくちょく手を振っているあの仕草は

心を射抜かれました。

・・・浮気じゃないですよw

このあとしっかりてけもとちゃんに射抜かれていますからww

 

ポイはライヴ映えしますね。

ハートからのけやき坂46は圧巻でした。

そのままいい流れで

 

Hot Stuff(Donna Summer)

ウゥ〜フゥウ〜♪

 

さぁ、いよいよベールを脱ぎます。

ひらがな2期生キ(゚∀゚)タッ!!

会場の盛り上がりが半端なかったです。

まずはひとりずつでてきて自己紹介と特技を披露していく。

お見立て会スタイルですね。

それにしても、みんなカワイイねぇ(・∀・)ニヤニヤ

ひらがなの未来は安泰だ。

個人的にはパリピちゃんがよかったかなぁ。

揃ったところで、あの楽曲の初披露です。

 

⑨ NO WAR in the future

やべぇ。これはライヴ定番曲決定ですね。

盛り上がりが半端ないし、一気に倍近くになったメンバーの

パフォーマンスには厚みが増して漢字欅の圧倒感も備わりつつありました。

バレエ経験者の久美ちゃんとひよりちゃんのコラボは

短い時間でしたがとても印象的でした。

はやく新体制での楽曲をもっとだしてほしいですね。

単独でのシングルリリース待ったなしです。

 

MCで井口さんに異変が・・・。

声枯れちゃいましたw

それすらもほっこりしちゃうのは役得ですね。

きっと一生懸命にやりすぎたんでしょう。

2期生のメッセージが開始されるというサプライズ発表がありました。

 

⑩ それでも歩いてる

生歌で歌い上げていました。

こうゆうブロックもありですね。

いつかはギター生演奏でのパフォーマンスを期待します。

映像で幕張ライブまでの裏側を披露して

 

⑪ 東京タワーはどこから見える?

センターがコロコロ入れ替わるマルチセンターシステム?の楽曲

どうしても漢字欅のバッキバキに踊るパフォーマンスと比べたら

見劣りは否めません。

しかし、漢字欅を越えようとする心意気を感じとれました。

 

⑫ 永遠の白線

てけもとちゃん無双(・∀・)

ユラユラしているポニーテールは最高です。

もっとペンライト、真っ白くなっていいのよw

 

⑬ 手を繋いで帰ろうか

てけもとちゃんときょんこの寸劇が定番ですが

ここでひらがなちゃんたちは予想もしなかったことに打ってでました。

ステージ両端に観客席に通じる階段があったのですが

まさかなぁとは開演前には思っていたのですが

そのまさかがおきました。

2番に突入するときに、各メンバーが観客席に向かって猛ダッシュ。

スタンド席も場所によっては超プレミアシートになる試み。

ただ、今アリーナ席だからなぁ・・・w

この間、アリーナは何がおこなわれているのか全くわからず(゜д ゜)

スタンドを一周してステージに戻ってきたようです。

これは総評でもいいましたので割愛します。

全体を巻き込むということにおいては有効な試みでした。

最後は思いっきりきょんこのほっぺにキスをしてフィニッシュ。

 

⑭ 誰よりも高く跳べ!

ひらがなけやき最強のキラーチューン。

もうこれはいわずもがなですね。

最高です。

ただ、アリーナ前方の方はお気をつけください。

イントロ中盤で特効があり、かなりの爆音が耳を襲います。

すげー迫力でしたが少々耳をやられましたw

 

⑮ 太陽は見上げる人を選ばない

本編最後の定番になってきましたね。

 

本編終わって時間は20時30分過ぎ

もう2時間経過していたんですね。

楽しい時間はあっという間です。

 

【アンコール】

⑯ 僕たちは付き合っている

てけもとちゃんをロックオン。

目の前で微笑むてけもとちゃんは女神でした。

 

⑰ 二人セゾン

井口セゾンです。

がんばれがんばれって応援されるアイドルも

そうそういないと思います。

札幌でのパフォーマンスよりは格段に進歩していたと思います。

悲しい曲ですが、井口セゾンはほっこりします。

 

MCで今回骨折により欠場した柿崎さんがステージに登場。

そして久美ちゃんが今回の件についてコメントしました。

柿崎さんは強いひとです。途中久美ちゃんのコメントに

涙ぐむところはありましたが、泣かないでいました。

久美ちゃんのコメントも素晴らしかったです。

キャプテンは名実ともに久美ちゃんしかいないでしょう。

パフォーマンスは柿崎さんがいないことを感じさせず

とてもよくやっていたと思います。

これに2期生が加わり、センターが加わったら

とてつもないグループになることでしょう。

自分はそれを期待して、これからも応援しようと思いました。

 

⑱ W-KEYAKIZAKAの詩

真緑に染まった会場はとても綺麗でした。

センターのスクリーンには観客の様子が写っているのですが

アリーナ前方だと確実に写るんですね。

サーモンピンクのTシャツをまとった40のおっさんが

ガンガン写っていて少々恥ずかしかったです・・・www

こうして千秋楽1日目が終わりました。

2時間40分ほどのライヴ。大満足でした。

いい席でしっかりと体感でした。

会場を後にして大満足のなか、お腹も大満足にすべく

飲みにいくことにしました。

外は寒いのに、グッズ受け取りの際よりも薄着でも

寒さを感じなかったのはハッピーオーラのおかげかもしれません。

アドレナリンがでてたからっていう冷静なコメントは

差し控える方向でお願いしますw

前回の全国ツアーの際にもいった魚介系の居酒屋さんにいくことに。

(基本、あんまり冒険しない方なのでいいとこあったら何度でもいく性格なんですw)

メガハイボールにアジフライとイカメンチで一杯。

ぶっはぁー(・∀・)

喉にしみるぜぇwっていうか痛いです・・・ww

明日大丈夫かな?www

そして、メカジキのピリ辛煮を頼む。

でてきたらこれは絶対ご飯に合うでしょうっていう

いでたちだったのでご飯セットなる

ごはんと漬物と日替わりの味噌汁がセットになったものを注文。

残りのメガハイボールを一気に飲み干して

ご飯がきたらメカジキの煮物を頬張る。

・・・予想通り(・∀・)すっげぇ美味いし、ご飯にぴったり。

味噌汁は海老出汁の味噌汁でこれまた美味。

お腹も心も大満足でホテルに戻る。

持ってきた防水仕様のスピーカーを浴室において

覚えている範囲で急造したひらがなライヴのセットリストを

プレイリストに仕立てて楽曲を再生しながら湯船に浸かる。

いい1日でした。

ライヴレポの下書きをして眠くなって1時頃に消灯。

1日目が終わりました。

 

2日目に続く・・・。