katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

乃木坂46 MerryXmasShow2016 選抜単独公演@1206日本武道館レポ

おひさしブリーフ・・・。

今回のレポもとってだしでお送り致します。

ホテルでやることもないので・・・w

ではどうぞ。

 

 

 

前日連勤を片付け、洗濯しながら荷造り開始・・・と思ったら

遠征用ノートパソコンの調子が上がらないためメンテに時間がかかる・・・。

あれやこれやで2時に就寝。そして5時に起きる。

今回はバスで新千歳空港を目指す。

冬のJ◯は遅延が多いのであえての選択だったのですが

これが裏目にでることはこの時点では考える余地はありませんでした。

順調に出発をした矢先に、高速道路が事故で通行止めとアナウンスが・・・。

出発して間もなく、運行強制終了で最寄りの地下鉄駅に降ろされる・・・。

今まで何十回と遠征をしてきたなかで初めての事態でした・・・。

すぐさま札幌駅に向かい、回避したはずの電車に乗り新千歳空港へ。

やっぱり時間に余裕を持って行動するって大事です。

何とでもできますから。

新千歳で朝飯食べようと時間に余裕をつくっておいてよかったです。

朝飯は流れましたが・・・w

ギリギリ間に合って、飛行機のなかで爆睡。

2時間ほど経過していましたが、未だに飛行機が飛んでいます・・・。

??っとなるなか、乗客がはなしをしているのを聞いたら

どうやら新千歳で離陸待ちをしていて相当な時間待機していたらしい。

結果、定刻より50分遅れで成田空港到着。

バスで東京。今回のお宿は日暮里にとったので、山手線で日暮里を目指す。

武道館といえばいつものお宿があるのですが

今回は予算の都合上、オープン記念価格で泊まれる

アパホテル日暮里駅前にしました。

新築のホテルに泊まれる機会もなかなかないのでね。

結構遠いですが・・・ww

武道館近くのホテルは1泊1万オーバーに対して

7000円ですからね。この差は大きいです。しかも新築だし♪

2月のバスラはどこかしらではあるだろうとこの時点で思っていたので

ライブ予算を捻出しないといけませんし。

日暮里駅到着。実は何度かきたことはある駅です。

でも、苦い思い出が・・・。

以前の遠征で日暮里駅から成田にいって札幌に帰ってくるときに

日暮里駅のどっかでタッチしたKitaca(Suicaの北海道版)が

使用不可に陥ったことがあったんです。泣く泣く新しいカードにした経緯が・・・。

(入場の記録がついてしまったため解除は現地でおこなってくださいといわれ・・・)

この駅、JRと京急、もうひとつ電車会社が運行している

複雑な構造の駅なんです。(田舎者の道産子にとってはw)

出口なのに改札機がある。??となりながらそこにしか出口がないので

意を決して通ってみたら0円って表示がでて通ることができました。

(武道館に向かうときに同じようにしたら今度はJRの改札で引っかかる・・・)

どうやら出入口付近の改札は京急のものだそうで・・・。

来たときに問題なかったのは

JRの改札出口兼京急の改札入口に入って、出口からでたということが

係員さんの丁寧な説明で判明しました。

JRの出入口を教えてもらい事なきを得ました。

名古屋の金山みたいで田舎者の道産子には難儀な駅ですw

コンビニで水。薬屋で前回の遠征から採用した喉の薬や乾燥対策グッズに

カイロを購入してホテルにチェックイン。

なぜカイロかって?それは後ほど。

さすが新築。どこもかしこも綺麗です♪

まったりしたいところではありましたが、飛行機の遅延が響いて

現在16時30分・・・。

そういえば朝飯を逃したから今日何にも食べていない・・・。

風呂も入らないといけないしと思ったら一気にあたふたしだすwww

まずは遠征バッグから着替えを取り出して、お風呂に入って

ヲタ装備にモデルチェンジ。

カイロをウィンドブレーカーに貼る。

薄い防寒着でもこれで東京の寒さをしのげるだろうという浅知恵ですw

手回り品を少なくする意図です。ウィンドブレーカーならたためば

小さいバッグでも入れられますし。

道産子なのでこれでも東京の寒さは十分しのげますし。

食事は日暮里駅からホテルにいくときに日高屋があるのをみかけたので

そこでいいかということでホテルを出発して日高屋へ。

北海道にはない(自分はみたことない)ところなのでちょっとワクワクw

幸楽軒みたいなものかな?というイメージでおりましたが

幸楽軒と餃子の王将を足して2で割ったようなお店ですね。

衛生面はちょっと残念でしたが・・・。

炒飯キャンペーンをやっていたのでそのセットを大盛りにしてもらい

今日はじめての食事。味は、まぁそこそこです・・・w

日暮里駅から上野駅へ。銀座線で日本橋東西線で九段下というルートです。

九段下に18時着。駅から北の丸公園周辺はヲタでごったがえしていました。

f:id:katsunari1977:20161207142628j:plain

入場に手間取ったら間に合わないなと焦っていましたが

意外にも入場列はなく、難なく入場できました。

チケのチェックはおこなわれていない模様です・・・。

時間かかってもいいからやりましょうよ、そろそろ・・・。

正規で買っているひとが泣きをみるのは割に合わないよ・・・。

買えないひともいっぱいいるんだしね。

駅から武道館に来るまでに「チケ譲ってください」と掲示していたヲタが

いつも以上に多かったですし。

今回の座席は楽天チケット一般発売で奇跡的にとれた座席。

場所は北西ステージサイド席(以下ステサイ)のX列22番。

最上階のいちばん端というある意味、奇跡的な場所ですwww

無論、ステージはみられませんw

ほんの少し、正面から向かって左側のステージがみられるというところ。

でも、裏側は丸みえなのでスタンバっているところなどはみられる

面白みをみつけられれば楽しめるところです。

でも、これを一般席と同じ値段で売られたらちょっと萎えますね・・・。

昔AKBがこのような席を1000円で売っていましたけど

清楚な乃木坂ちゃんにはこのような商魂たくましいやり方は似合いませんよねw

第3回選抜総選挙のときにモロステージ裏の席にいったことがありましたけど

その時はステージ裏に大きなモニターを設置してくれていて

サービスよかったんですが、そういうところは見習ってほしいものです。

座席の左側には申し訳なさそうに小さなモニターがありましたw

小さかったけどこれがある意味、命綱になっていました。

左目でモニターを。右目で正面のみえにくいステージをみて参戦していましたw

お待たせ致しました。

それでは、MerryXmasShow2016 選抜単独公演@日本武道館のスタートです。

 

 

 

※ 以下の記載にはネタバレが含まれております。

9日の開催内容に触れているところもありますので

9日のライブに参戦される方は終わってからみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いっつも影ナレは誰だ?と声を聞いてもわからない場合が多いのですが

今回は、3人ともすぐわかりました。

なーちゃん、かずみん、生駒さんの3人でした。

影ナレが終わると、ステージ裏にスタンバイしているメンバーをちらちらみかける。

カメラが一斉に構えだす。

すぐそばにいる運営スタッフの動きが慌ただしくなる。

・・・っと同時に会場中が暗転。

ステサイかつ最上階からみられる特権かもしれませんが

いつ始まるかがわかってしまうのはちょっと残念です。

いつくるかってワクワクする高揚感がライブの肝ですからね。

overtureがスタート。

やっぱり武道館はいい会場ですね。

広さ、観客数ともにちょうどいいのかもしれません。

270度からのオイ!ヲイ!は迫力満点。

有明アリーナを作る作らないって揉めていますが

武道館の新設と思ってつくってもらえないものですかね。

コンサート会場として使えれば赤字することもなさそうですけど。

注目の1曲目はこれでした。

01.今、話したい誰かがいる

ちょっと意外でした。サヨナラの意味でくると思っていたので。

ステージの全容がみられないので、左のモニターで誰が歌っているのかを

確認しながらコール。

ライブとモニター映像のハイブリッドな体験ですw

02.何度目の青空か?

会場中が真っ青になる。この光景は最上階にいるひとの特権です。

何でもいいように捉えておりますwww

この曲はコールいらないと思うんだけどね。

しっかり聴いて、最後拍手で応えたらいいんじゃないでしょうか。

03.おいでシャンプー

メリハリですよね。

でも、中田さんいないんだから

ナカダカナシカはやっちゃダメでしょう・・・。

気持ちはわかりますけどw

自分もコールしたかったし・・・ww

ここは正直選曲ミスですね。

今回の選抜アンダーを分けたダメな部分がでちゃったと思います。

04.ガールズルール

温まった会場をさらに熱くする楽曲。

大まいやんコールは四方八方から拡散してきて心地よかったです。

歌詞にでてくる「真夏に恋して卒業してゆく」のところで

真夏さんのどアップがきたのはスイッチャーさん、カメラマンさんの

(・∀・)イイ!!仕事が垣間みられた瞬間でした。

05.孤独な青空

ニューシングルからの楽曲。

手探りな感じもライブならではですw

MCでこれ以降はメンバープロデュースの楽曲披露と発表。

アレンジ、ダンス、パフォーマンスを各メンバーが構成したものを

披露していくことに。

アンダーでやったセンターで楽曲披露の進化版といったところです。

トップバッターはこのひとから。

06.生まれたままで(なーちゃん)

こっからはモニターガン見です・・・w

真緑になった会場でしっとりと歌い上げていました。

07.13日の金曜日(みなみちゃん)

これはベストマッチング(・∀・)ニヤニヤ

サンタさんに扮したみなみちゃんから会場にプレゼントが飛んでいきました。

アリーナ裏山鹿。

08.偶然を言い訳にして(若月さん)

最近、若月さんがめっちゃ可愛らしいです。

かっこいいのもいける可愛らしさって最強の2刀流ですね。

花の94年組で楽曲披露していました。

可愛らしさを前にだしたパフォーマンスは是非肉眼でみたかった・・・。

09.Three fold choice(ななみん)

ななみんがでてきてあとに続いてきたのは

まいやんとさゆりん。

御三家キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

花の94年組にバチバチに対抗してもってきた楽曲は

お姉さん組とは真逆の楽曲。これがまた(・∀・)イイ!!

このあとに披露されるオチ以外の楽曲としては

いちばん盛り上がった部分でした。

10.僕が行かなきゃ誰がいくんだ?(いくちゃん)

遠目でもわかるメンバーじゃない人影が2名あらわれました。

と同時に、楽曲が始まる。

フルートとギターのアンサンブルのなか、いくちゃんの歌唱力が爆発。

さすがです。真っ黄色の会場中に広がる至極のひととき。

歌詞飛びがちょっと残念でしたけど、生田絵梨花リサイタル、待ったなしです。

こればかりはモニターをみずに、みえないながらもステージをガン見していました。

万感の拍手が武道館中に広がりました。

今回もMVP決定です。

11.ボーダー(きいちゃん)

2期生の心意気、意地、ひしひしと感じました。

センターきいちゃんの脇を固めるのが1期生という構図も一興。

ちょっと残念なのは、きいちゃんの大きなダンスがモニターには

全く映し出されていなかったこと。これはもったいない・・・。

うしろからみると、大きい激しいダンスなのにその時に限って映し出されているのは

他のメンバーという伝わりにくい状況はなんとももったいなかったです。

12.他の星から(堀ちゃん)

堀ちゃんの黒髪ボブは重要有形文化財ですw

つやつやの黒髪はモニター越しからもビシビシ伝わります。

美人さんになってきましたねぇ(;´Д`)

大好きやお♪(フライングすいませんw)

13.オフショアガール(真夏さん)

楽曲披露の前に注意書きが。

音が外れる場合がありますって・・・w

会場はピンク希望と書いてあったため、一斉にどピンクに染まる。

で、楽曲披露。

・・・これはヒドイwww

会場が大爆笑に包まれる。歌って笑いがとれるってなんだか凄いですw

申し訳ありませんが、タオル回す気が起きなかったのは

仕方がなかったということでご了承くださいw

モニター越しでこれまた残念でしたが

曲の途中でまいやん(黒石さん)登場でヒートアップ。

まいやん登場でどピンクだった会場が半分水色にかわったのは

欽ちゃんの仮装大賞の得点発表みたいで笑いましたw

まいやん登場でタオルも回せて消化不良だった状態を解消。

なーちゃんに「真夏がいると歌えない」っていわれちゃうのも納得でした。

14.不等号(まりっか)

冒頭のソロダンス、とてもしなやかでかっこよかったです。

ひめたんの色が強い楽曲を、見事にまりっか一色に染め直しました。

MCでここでメンバープロデュースの楽曲は一旦終了で

続きは9日にと・・・。みたかったなぁ・・・。

まぁ、いくちゃんと真夏さんの対極の良さがみられたので満足です。

15.あの教室

あしゅみおなキ(゚∀゚)タッ!!

ここからは選抜メンバーでオリジナルで組むことが可能な

ユニットの楽曲披露のブロックです。

このブロックでちょっとトーンダウンして

このあとの流れにつなぐ構成は個人的にはアリだと思いました。

16.空気感

楽曲披露前にボンッっていう小さな爆音が・・・。

!?となっていましたがメンバー登場で納得しました。

若いユニットからお姉さんユニットへ。

メンバーそれぞれ風船を持って登場してきたのですが

みさ先輩はひもだけ持っていました・・・w

泣き顔のジェスチャーが可愛らしかったです。

振り付けが風船ありきだったため、ちょっと痛々しかったですが

これもライブですw

17.環状六号線

生駒さんはどんどん美人さんになっていきますね。

このあいだの乃木中でもかっこいいファッションを披露していました。

美人さんなのに心はおじさんっていう面白みを存分に活かしてほしいです。

ここからはクリスマスっぽく楽曲披露。

自分は紅白、後に緑赤にペンライトを変更して楽曲を楽しむことに。

18.シャキイズム
19.太陽ノック
20.ポピパッパパー
21.裸足でsummer

クリスマスの定番楽曲を乃木坂の楽曲とmixしての披露。

どれもさまになっていてよかったのですが

個人的には流れに起承転結がみられなかったなぁと感じました。

命は美しいをみたかっただけといわれればそれまでですけど・・・w

クリスマスの楽曲とmixしやすい楽曲だったといわれれば

納得せざるを得ないのですが・・・。

MCでの投げキッス選手権(・∀・)ヨカッタ

大好きやお♪これにつきますw

22.君の名は希望

この楽曲はコールなしで楽しもうっていう論争が以前もありましたが

それが体現できた瞬間に立ち会えたのは嬉しかったです。

最初はコールしていたひとがいましたが、徐々にコールが静まっていく。

そうゆう楽曲も必要だと自分は思います。

何事もメリハリです。

23.気づいたら片想い

これはオイオイいらないって何度もいっていますが

これは無理かもしれませんね・・・。

悲し目の楽曲に煽りやコールはいらないって。

24.制服のマネキン

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

ここで思う存分叫べばいいんですよw

ってことでフルスロットル、振り切って120%でコール。

25.夏のFree&Easy

やべぇ、振り切りすぎて体制が整っていない・・・。

でも、ヤッちゃおう♪www

この2曲で完全に廃人になりましたwww

次のMCがあって救われました。

MCでは次の楽曲が最後でサヨナラの意味を披露すると先に告知しました。

その流れでミリオン達成をお祝いして、各方面からの祝辞の動画をみることに。

イジリーさん、作曲者の杉山さん、そして最後に

公式お兄ちゃんのバナナマンのおふたりが登場。

・・・っとここでいきなりバースデイライブのはなしに入る。

会場中が一気にざわつく。

2月20日から3daysさいたまスーパーアリーナと発表が。

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!って叫んだけど

札幌ドームじゃないの?って思ったのは秘密ですw

だってねぇ。らりんは日本ガイシホール

まいまいはエコパアリーナ

卒業コンサートといえば、そのメンバーの地元開催がお決まりだったんでね。

無論、2月20日はななみんの卒業コンサートとなることが決まりました。

年内にモバイル先行始まるということで

間髪あけずに争奪戦に突入することになりますが

是が非でもいきたいんだけどねぇ。これにいけば握手会以外

ひととおりのライブに参加したことになるので。

ただ仕事柄、やすみが最もとりにくい時期なんでねぇ・・・。

上司に懇願しますwってその前にチケット確保できるかが最優先事項ですが・・・。

30000人分だからなんとかなりそうだけど、どうなるかねぇ・・・。

ってライブレポからそれかけているので戻しますw

ななみんの卒業コンサートが現実味を帯びた後の楽曲披露は反則・・・。

緑一色に染まった会場でななみんの最後の楽曲。

涙が止まらなくなりました・・・。

この楽曲は静かに聞いてくれるので、いいですね。

本編が終わってアンコール突入。

EN1.ロマンスのスタート

とあることがあって、会場がぽっかぽかに温まっているところでの

この楽曲は最高に高まりました。

みんな声がよくでるでる。

EN2. 乃木坂の詩

最後はこの楽曲ですよね。

アンコール少なくね?と思った方は正常ですw

とあることがありましたからね。(守秘義務のためお伝えできません)

comming soon!!ってことでw

3時間弱のライブでした。

帰ろうとしたら、乃木どこのジングルが鳴り出す。

(BoomBoomSatellite作曲のoverture)

故人を偲ぶメッセージが表示されて曲がフルサイズで流されました。

こうゆう心意気はいいんだけど、これは是非コンサート中

(アンコール前がいいかな)にやってもらいたかったです。

ではここで総評。

選抜メンバー、アンダーメンバーを分けてのコンサート。

大人の事情があったから(FNS歌謡祭)

このようなことになったのだろうと推測しますが、やっぱり限界を感じました。

おいでシャンプーのナカダカナシカとか。

卒業メンバー以外でのフロントメンバー不在では

その楽曲をやらずに他の曲を入れるとかもう少し選曲を考えてほしかったです。

クリスマスショーということでプレゼントを配る機会も

全部アリーナ席を対象としておりましたので、大部分は(゜д ゜)でした。

難しいでしょうけど、もうちょっと会場全体を巻き込むことを

やってもらうとよかったと感じました。

ステサイの戯言とご理解くださいww

セルフプロデュースなど面白い企画もあったので

ライブとしては楽しめましたし、十分及第点です。

いくちゃんは演奏を従えてのパフォーマンス披露だったので

アンダーメンバーは楽器生演奏でのパフォーマンス披露を期待です。

ろってぃさん、出番ですよw

明日みられるといいなぁ♪

帰りは満員電車状態で北の丸公園から九段下駅まで・・・。

規制退場させた方がいいんじゃないですかね・・・。

日暮里駅に降り立ち(今度は正しく出られましたw)

また日高屋でwビールを片手に野菜炒めを食す。

探せばいっぱいあるんだろうけど、なんかいかがわしい声かけが多くて

面倒だったのでホテルそばのところで済ませました。

しばらくは日高屋通いが続きそうですww

ホテルに戻ってお風呂にに入ったら一気に眠気が・・・。

0時まわってすぐ寝て、1日目が終了しました。