乃木坂46 4th Year Birthday Live @明治神宮野球場 3日目レポ(完結ver.)

朝イチに帰ってくるのは遠征史上初めてのことでしたが

これも(・∀・)イイ!!ね。その後の時間でたっぷり余韻に浸るには。

現実世界へ戻るためのリハビリともいえますが・・・w

では、会場へ向かうところから再開します。

 

 

 

3日目にしてやっと、神宮球場への道のりを理解しw

ロスなく会場へ。

3日目の座席はアリーナC15ブロックの通路席

正面をみるにも、後方の花道をみるにも

センターステージをみるにも丁度(・∀・)イイ!!距離感の場所でした。

横の仕事終わりの会社員らしきひとの

手荷物の多さに引きましたけど・・・。

座席下に収まらないもんだから、足元にも荷物が・・・。

なんでライブ会場に持ってくるん・・・。預けてこいよ・・・。

蹴っちゃってもしらないよw

まぁ、蹴りませんでしたけどね。

な~んてことがありながらも最終日だから穏やかに穏やかにw

ましてやまいまいグッズで身を固めている以上

穏便にいかないとね。

生生星の影ナレでついに全国ツアー千秋楽かつ

バスラ最終日の幕開けです。

3:00:00からのカウントダウンが終わると・・・。

煽りの映像で1日目、2日目の土砂降りの模様が映し出される。

昨日一昨日のことなのになんだか懐かしく感じたのが不思議でした。

「3日目出しきるぞ」と映しだされたらそりゃ、燃えてきますよね。

喉ぶっ潰す勢いでovertureに突入。

あら・・・やっぱりまわりは静か。

1塁側からは相変わらずの爆音コール。

スタンド席いきたかったわぁ・・・。

でも気にしないさ。全部置いていく心意気は貫き通しました。

01 何度目の青空か?

今回のバスラに限っていえば、初めての青空?でしたw

いくちゃんの歌声をしっかり堪能しながら

真っ青に染まった会場を見渡していました。

02 転がった鐘を鳴らせ

静から動へ。花道には続々とメンバーがきて

水鉄砲を放っていきました。もっとかけてーww

今回はまいちゅんと会う機会が多かったです。

キャプテンのは水鉄砲のレベルを超えていましたがwww

若月さんのテーピングがサポーター付きになっていて

さらに重症化していたのが痛々しかったです・・・。

それをみて、さらに気を引き締めました。

真夏さんが「晴れていまーす」っていったときに

どうみても曇天だったので

おっ?!おおぅ・・・て会場が一瞬反応に困ったときが

いちばんの笑いどころでした。気持ちはわかるんですけどねw

03 遠回りの愛情

このポジションからは照明が入ってこないので

センターステージの様子がよくみえてよかったです。

04 私、起きる。

メンバーの様子をガン見していました。

05 Tender days

サイドのモニターを上手く演出に使っていて面白かったです。

クラップが合うと思うんだけどね。

06 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

さゆにゃん渾身の楽曲披露でした。

膝のテーピングが痛々しかったけどよく堪えたと思います。

さゆにゃんはこのあとの自分お気に入りの楽曲でも

いいパフォーマンスをしていました。

ここからいよいよ、自分ががっちりファンになった

11thシングルのブロックへ。

07 ごめんね ずっと・・・

なぁちゃんは泣いていました。

歌詞が涙で飛んだりしていましたがなんとか歌い上げていました。

今日はなぁちゃんソロ3回あるんですね。

ソロである以上、しっかり務めあげないとダメですね。

ツアー最終日で感極まったとは思いますが、ここはあえて厳し目に。

08 立ち直り中

ペンライトの動きが綺麗でした。

それ以上にななみんがとっても綺麗でした(´Д`)

どこまで仕上がっていくんでしょうか。

個人的には断然ショート派ですけど

ななみんならロングも(・∀・)イイ!!なw

09 あらかじめ語られるロマンス

12星座を英語で覚えられる歌キ(゚∀゚)タッ!!w

コールが楽しい楽しい。

10 ボーダー

2期生渾身の楽曲。バックネット前のステージだったので

モニター越しでしかみられなかったのが残念でしたが

絢音ちゃんの最近の充実ぶりはとっても嬉しいです。

11 命は美しい

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!俺のはじまり。

スピーカーからの重低音が身体に打ちつける

まさにボディビートな楽曲。

なぁちゃんの表情がとてもかっこよかったです。

12 君は僕と会わない方がよかったのかな

動から静へ。会場中がピンク色になっていました。

13 GIGA200 200ギガあげちゃう

…(ry

この曲終わりにお決まりのMCがあるのですが

なぁちゃんはすっかり素になって

関西弁もろ出しになっていましたw

今までは新人アイドル演じていたのに・・・wwそれは一興です。

今までのツアーの緊張から一瞬

解放された瞬間だったのかもしれませんね。

次は12thシングルのブロックへ。

14 制服を脱いでサヨナラを…

飛鳥ちゃんとみなみちゃんのJKコンビキタ(゚∀゚)ッ!!

飴と鞭を体現したようなコンビw

15 無表情

飛び道具キタ(゚∀゚)ッ!!

このユニットが最強の飛び道具だと思っていたけど

このあと、それを凌駕するユニットがでてくるとは

この時点では思いませんでした。

しっかりコールしておきました。

トロッコでさゆりんがやってくるとまわりは狂喜乱舞(;´Д`)

痩せて綺麗になっていますよね。

16 魚たちのLOVE SONG

まいまいのポジションにはみさ先輩が入りました。納得な人員配置。

17 もう少しの夢

歌詞飛びがちらほら・・・。

しんどかっただろうけどもうひと踏ん張り・・・。

でも最後のソロであんなことをやると思ったら、緊張しちゃうかな。

18 太陽ノック

夏の思い出にしっかり焼き付けておきます。

19 羽根の記憶

センターステージをじーっとみていました。

20 別れ際、もっと好きになる

堀ちゃんのセンターもまたみてみたいですね。

今の乃木坂なら誰がセンターになっても

おかしくないくらいの充実ぶりだとバスラを通じて再認識しました。

21 今、話したい誰かがいる

まいまいポジションには堀ちゃんが入りました。

これってハルジオンの布石かな?とこの時点では勘ぐっていました。

22 悲しみの忘れ方

去年はこの楽曲のときに花火が上がっていたな~と思いながら

聴き入っていました。

23 隙間

メロディラインが大好きな楽曲。じっくり聴き入りました。

24 大人への近道

サンエト復活キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

ユニットだけのアルバムってのもどうですかねぇw

かなりマニア向けの商品ではありますけどww

25 ポピパッパパー

でたー。このブロック唯一のノリノリの楽曲。

スピーカーからの爆音と特効の爆音で相当ビビりましたw

身体全体で感じるポピパッパパー最高です。

26 嫉妬の権利

会場中が真っ赤っ赤に。

アンダラ北海道シリーズまだー?w

北海道シリーズは無理か・・・ww札幌公演だけでもお願い・・・。

さぁ、ついに「その時」がやってきました。

会場中も恐らく注目だったこの楽曲を

誰がセンターで披露するのか?

 

まいまいのサプライズ登場?

センター不在で披露??

ななみん?みさ先輩??飛鳥ちゃん???

さまざまな憶測についに答えがでるこの瞬間を

イントロが流れるあいだ固唾を呑んで見守りました。

答えはこれだー!!

 

27 ハルジオンが咲く頃

唄いだしと同時に会場に大歓声とちょっぴりの笑いが。

笑いといってもアハハというものではなく

声にならない笑みという感じで。

センターを務めたのは川後さんでした。

自分も自然と笑えました。

全く考えになかったけど、ベストな選択だったのかなと。

大歓声はその考えはなかったという意外性によるものと

笑みは川後さんならアリだなということを

体現していたのではないかと感じました。

会場に大きなハルジオンをという企画も

ほぼできていたのではないでしょうか。

アリーナからみるスタンド席は真っ白になっていました。

アリーナもほぼほぼ黄色かったので。全体写真をみてみたいなー。

28 憂鬱と風船ガム

・・・すいません。ハルジオンの衝撃で頭が真っ白に・・・w

29 不等号

会場中のピンクがとっても綺麗。

ひめたんの大人っぽい表情はミスマッチだけど

そこがまたよかったです。

30 遥かなるブータン

今度は真っ黄っ黄の会場。

31 急斜面

好きだぁぁ~!!ってあれ?あんまり叫んでいないなぁ・・・。

おかしいなぁw2割増しくらいに叫んだのに・・・ww

32 釣り堀

なぁちゃんソロ3発目、それにしてもとんでもない演出でした。

自分は絶対無理・・・。

球場のセンターモニターよりも高い位置にリフトされていました・・・。

結構風吹いていたしね。事故なくてよかったです。

33 強がる蕾

まいまいのサプライズ登場はもうこの時点ではないなと確信したので

まさかの川後さんソロか?と思ったけど

ソロ曲は全員での合唱でした。

ソロ曲は代役ではなくこのかたちがベターな選択ですね。

今後の定石になったのではないでしょうか。

ついに最後のブロック、15thシングル。

先に感想を述べますが

ここのブロックはライブパフォーマンス抜群の楽曲が揃ったなーと

体感しました。もちろん曲だけでも好きな楽曲はありましたが

ライブで初めておおっ♪って思えたものもいっぱいありました。

楽曲披露前にひなちまセンターの

シークレットグラフティのコール練習。

せっかくだったら、さゆりんご軍団の方を

練習しておきたかったなーと。

簡単な方を完璧にする方を選んだんでしょうけど。

さゆりんご軍団の方は勉強不足でした・・・すいませんw

34 命の真実 ミュージカル『林檎売りとカメムシ

いくちゃんのミュージカル調の楽曲です。

サプライズでお相手役の方がでてきましたが、流石に上手いですね。

それに負けじといくちゃんも上手かったです。

球場が大きな劇場に化しました。

35 白米様

無表情のコールを超えました。なんかすっげー楽しい。

あまり出来てなかったけど・・・w

さゆりんはこうゆうプロデュース力に長けていますね。

個人的には真夏さんリスペクト軍団の方が好きですがw

ぜひ軍団抗争を平和的にやってほしいですww

新日本 VS UWFインターみたいなって

全然平和的じゃないですねwww

36 オフショアガール

新しい夏ソングでキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

ノリはもちろん(・∀・)イイ!!んだけど

タオル回しは乃木坂では初めての試みですよね。

夏ライブの定番ソングになりそうな楽曲です。

37 行くあてのない僕たち

俺のお気に入りキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

この楽曲、聴くだけだったら表題曲よりも好きでした。

さゆにゃん&まりっかのパフォーマンスも最高だったし

赤と青の演出もいい味でていました。

ライブのユニット曲の定番になってくれたら嬉しいです。

39 シークレットグラフィティー

昭和の匂いプンプンの王道アイドルソングです。

ライブ映えするいい楽曲ですね。

40 裸足でSummer

全国ツアーのMVPであろう飛鳥ちゃんの涙は最高に美しかったです。

独り立ちしていないとか、毒舌とかは隠れ蓑で

本当は熱い、そして純粋なメンバーなんですね。

今回のツアー、シングルセンターを経て大きな存在になりました。

まだまだ乃木坂上り坂。

そんなことを体感できたこの3日間のツアーに参加できたことは

自分にとってもいい経験になりました。

自分も真剣に撃ちこむことをみつけて、結果をだしたいと

打ち上がる花火をみながらそう感じました。

アンコールのコール、この会場で合わせるのは無理のようです・・・。

ブロックごとでは合わせられていたんですがね・・・。

EN1 夏のFree & Easy

やっと、夏だからヤッちゃおう!っていえましたw

今までは雨だけどヤッちゃおう!でしたからねww

EN2 ガールズルール

トロッコでやってきた真夏さんに気を取られて・・・(´Д`)

コールがおろそかになっちゃいました・・・。

11月9日に16thシングルが発売されるというサプライズ発表があって

定位置に収まったこの楽曲でフィニッシュです。

EN3 乃木坂の詩

会場中の紫色を目に焼き付けておきました。

規制退場のアナウンスがかからなかったので

もう1丁あるなと思っていたらWアンコールキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 

おいでシャンプー

精一杯のナカダカナシカを発動させて

3daysのライブは終了しました。

3日間のライブで感じたことを箇条書きに。

今日はやっぱりハルジオン関連がいちばん心に残りました。

飛鳥ちゃんの涙からのキャプテンのフォロー。

初日のキャプテン復活の演出。

キャプテンが不可欠だということを

再認識させられた3日間だったと感じました。

キャプテンがいることで他のメンバーも肩の荷が少し軽くなって

それがいいパフォーマンスにも

つながっていったのだろうと思います。

セット・演出に関していえば

神宮球場自体のスクリーンがセットに隠れてしまっていたのは

少々もったいなかったなと感じました。

カウントダウンの表示もかぶっちゃっててみえにくかったし。

演出は、2日目はちょっと淡白だったと感じましたが

(雨の影響もあるのかもしれませんが)

それ以外は、とても効果的で

迫力のあるものばかりだったと思いました。

去年の神宮全国ツアーFINALより明らかによかったです。

台風の影響で開催すら危ぶまれていた状況のなか

雨に打たれたとはいえ3日間開催できたこと

これがいちばんかもしれません。

はやく映像化してほしいです。

鉄は熱いうちに打てといいますから。

どうかお願いw

規制退場にたっぷり時間を費やし、麻布十番に戻る。

余韻に浸りたかったけど

明日は早いのでご飯を食べてお風呂に使ってそそくさと寝ました。

初バスラ、最高でした。

来年こそは2月にやって

全国ツアーFINALは別にやってほしいですね。

少しでもライブの回数を増やしてほしい。

・・・とライブにしか興味のないものの戯言ですw

でも2月じゃやすみとれないかなぁ・・・。

 

 

 

翌日、午前3:30起床。

飛び起きたのは秘密です・・・w

始発の地下鉄、始発のモノレール、始発の飛行機で

家に10時前に到着しました。

 

長々と失礼致しました。

またいつの日か。

 

最後にひとこと・・・。

 

大江戸線深杉・・・w

 

おしまい。