katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

20151217乃木坂46アンダーライブ@日本武道館レポ

楽しかったけどなんだか複雑。

そんな遠征でした。

では振り返っていきたいと思います。

連勤を消化して、いざ九段下へ。

・・・といきたいところですが

例によって準備ができていないので夜な夜な荷造り。

この時期のおでかけは、なにげに荷物が多くなってたいへんです。

まず靴。

札幌はところによりアイスバーン状態。

東京には雪なんてありませんので、冬靴でいくのはおかしいですし

ましてやライブですから動きやすい靴でないといけません。

新千歳空港まで冬靴で、それ以降は乃木坂仕様のスニーカーを履くため

靴を荷物に追加。

そして温度差、札幌と東京の温度差は約10℃。

札幌での服装は東京では浮きますので、2パターンの服装を準備。

ってことで、いつもよりパンパンのかばんで出発ですw

荷造りが終わったのは2時近く・・・。

3時間ほどの睡眠をとったら、とんでもない悪夢に飛び起きました。

幸先悪いなーw

あまりに悍ましくて内容は控えますが・・・。

病んでるからなーここ最近、身も心も・・・。

空港へ向かう高速バスが、吹雪により50キロ規制にかかり低速バスに・・・w

定刻より20分遅れで空港に到着。

時間に余裕をみて出発しているので問題なし♪

冬の遠征はさまざまなことがありますのでね。

前回の遠征同様、今回もLCCを使用。

前回、搭乗手続にえらい時間がかかったので早めにきましたが

今回はとってもスムーズにことが運び一安心。

昨日、新千歳空港で爆弾を持ち込んだとかっていういたずらで

離陸が2時間以上遅れた便があったそうなので

手荷物検査に時間がかかるかなと焦っていたのでね。

吹雪が強くなって30分以上離陸せず、2時間かけて成田空港へ・・・。

遅い昼ごはんを食べて、LCCバスで東京から九段下へ。

東京駅起点はどこにいくにもとってもスムーズでいい感じ♪

日本橋から地下鉄1本だし

帰りのLCCバスも日本橋出口から近くって(・∀・)イイワァ

九段下に着いた時には15時をまわっていました。

流石にヲタヲタしくなってきました。やっぱり女性が多いねぇ。

ちょうどホテルのチェックイン時間になったので

コンビニで飲料の買い出し。

コンビニ店員にこれからアンダーライブですか?って声かけられましたw

ヲタヲタしい匂いは封印していたつもりだったのになぁ・・・www

仕事終わったらいきますってワクワクしながらいっていました。

仕事終わりにいける環境が羨ましいです。

こっちは朝5時に起きて、札幌からですからねw

よくやるよって自分でも思いますwww

ホテルに着くと、チェックイン待ちの客がいっぱい・・・。

武道館でのライブの際は必ず泊まっているホテルですが

こんな光景みたことありません。

無論、ヲタヲタしさMAXでしたwww乃木坂人気ハンパねー。

ホテルにチェックインして、荷物整理。

お風呂に入って、封印していたヲタヲタしさを全力にして、いざ武道館へ。

道中、のど飴を購入。

ライブ後、いっつも天龍みたいな声になってしまうので・・・w

のど飴大量投与で阻止を図ります。

北の丸公園を経て、武道館へ。

アンダラ武道館

写真ブレブレですいません・・・w

なんたって混んでるもんだから・・・。

ひさしぶりの武道館。HKT単独紺以来です。

しぇからしか買ってないなー・・・。

カバンチェック、金属探知機チェックを経て

チケットチェック。身分証の確認はありませんでした。

今回の座席は、1階東3列!!

キタ━(゚∀゚)━!!!!って思いましたが

武道館外周の入場口案内をみて少々がっかりしましたw

1階って書いてあったから、てっきりアリーナなのかなって思っていたのですが

アリーナ、1階、2階って構造なんでしたね武道館はw

しかし、座席にいくとがっかり感は一気に晴れました。

ステージに向かって右側の、ステージを垂直にみるポジション。

今まで経験のない真横でライブ観戦でした。

ステージのつくりは、武道館の特徴(360°座席が並んでいること)を

完全に無視したものでしたw

せっかく武道館でやるのだから

もうちょっとステージに金かけてほしかったですね。

花道つくったりセンターステージつくったりさ。

ウィンドブレーカーで隠していたヲタヲタしさを一気に開放して

いよいよアンダーライブ@武道館の開幕です。

まずは総評。

永さん、そりゃないっすよ・・・。

これが全てです・・・。

それだけ、このライブをかっさらっていった出来事でありました。

このことはもう少し後に書こうかと思います。

若干、そのことでライブのことがすっ飛んでしまったので

少々レポの内容が薄くなっております・・・。ご了承ください。

それ以外のことでいえば、MCはもっと頑張らないといけません。

前に言ったひとのことを繰り返していうとかしちゃっていましたからね。

あと演出。

ドライアイスのスモーク以外は何もなく

少々物足りなさを感じました。

特効にも、もっと金かけていきましょうよ。

メンバーについて。

ジョンソン、いや能條さん(・∀・)イイ!!

めっちゃ綺麗で可愛かったです。

かずみん、能條さんといい

バラエティ班の容姿はどストライクでした。

きいちゃんは細いなぁ。心配になるほどの細さです。

モデルさんってたいへんですね。

ひめたんの隠しミートボールは全く隠れることなく

でんでん太鼓のようになっていました(;´Д`)

個人的にはひめたんびーむやっていた時のように

ラブリー感たっぷりの方が合っていると思うんだけどね。

では、セトリごとに振り返っていきます。

00.overture

煽りVTRから歓声はMAXになりました。

この勢いですよ。神宮で度肝を抜かれたこの高まりを感じたくて

札幌からでてきたんです。

01.嫉妬の権利

1発目何でくるかなーとovertureの終盤に思っていましたが

割と思っていたとおりにストレートにきました。

堀ちゃん、ショートに戻っていました。

先日の工事中でだいぶ伸びていましたけどよかったよかった。

堀ちゃんはショートがよく似合っています。

02.自由の彼方

・・・じゆうのかなた~♪

・・・頭が真っ白になって・・・w

すいません、記憶にございませんwww

03.13日の金曜日

ここは振り真似なんですね。

現場で学習です。

ステージ袖に来るメンバーにがっついていましたw

04.ダンケシェーン

序盤にキタ━(゚∀゚)━!!!!

やっぱりこの盛り上がりですよ。

会場が一気に高揚した瞬間でした。

05.狼に口笛を

曲が始まる前に、ソロダンスからのひとことで全メンバーの紹介。

ここは、ろってぃの独壇場でしたね。

踊れる人と踊れない人との差が歴然だったのは少々残念でした。

06.生まれたままで

07.指望遠鏡

・・・すいませんw

08.他の星から

永さんの笑顔が印象的だったんですが

まさか、あんなことになろうとは・・・。

紀の善へあんみつ食べにいこうと思いましたw

09.孤独兄弟

体感したかった楽曲がキタ(゚∀゚)ッ!!

なんかかっこいいんですよね。ライブ映えするし。

10.サイコキネシスの可能性

ハードからソフトへの移行、この流れ良かったです。

11.ハウス!

コール&レスポンスの集大成。

ステージ袖に来るメンバーに好き!を連発w

12.命は美しい

やっぱりこの楽曲ですよ。

かっこいいよね。

ノンストップでの12連発。

なかなか見応えがありました。

ステージを真横からみて初めてわかりましたが

ノンストップはステージから履けたり入ったりがたいへんですね。

ひっきりなしに出入りがありました。

貴重なものがみられました。

MCの最中にのど飴と水分を補給して、企画物「全員センター」が発動。

なにげに楽しみにしていた企画だったので

やってもらえてよかったです。

生歌での挑戦は良かったと思います。もちろん良し悪しはありましたが・・・。

1発目はゆったんでした。

13.太陽ノック

選抜メンバーでしたし、しっくりしていました。

本人もいっていましたが、ノリのいい楽曲でよかったです。1発目でしたし。

14.君は僕と会わない方がよかったのかな

和田さん、お歌が上手ではなかったような・・・w

でも本人がいっていましたが、練習の成果があって

しっかり歌い上げていたと思います。

15.あの日、咄嗟に嘘をついた

永さん、センターは単発なら最高に楽しいっていっていました。

この日も咄嗟に嘘をついてくれればよかったのですが・・・。

16.会いたかったかもしれない

まいちゅんの制服姿、生々しいけどそれが(・∀・)イイ!!

すっげーエロかったですw

17.私のために 誰かのために

堀ちゃんセンターでしたが、もうちょっと歌唱力をつけましょうw

どスローのバラード曲は少々しんどかったです。

18.水玉模様

きいちゃんセンターでしたが、これもまた・・・w

生駒さんも上手くはなかったけど、さらに・・・。

19.ロマンティックいか焼き

(・∀・)イイ!!楽曲キタ━(゚∀゚)━!!!!

時期はずれは否めないけど、それでもいいものは(・∀・)イイ!!

20.転がった鐘を鳴らせ

相楽さん、もっとノッていいんですよw

21.制服のマネキン

能條さんキタ━(゚∀゚)━!!!!

しかもマネキン!!

ベストマッチ!!!選抜メンバーでしたしね。

聴きたい楽曲を、みたいメンバーで披露してくれた

この企画最大の見せ場だったと思います。個人的に・・・w

他のひとはバックダンサーだったので完全ソロ状態。

映像化してくれないかなー。

カメラいたからしてくれよ、本当に。

22.僕がいる場所

かりんさん、歌イケますね。とってもよかったです。

23.涙がまだ悲しみだった頃

純奈さん、若いのにすっごい色気があるひとですね。

楽屋番長だそうなのですが、もっと本番でもだしていきましょう。

他の方の「全員センター」は明日とのこと・・・。

明日は入れないのでもっとみたかったけど

能條さんをみられたのでよしとしましょう。

こっから終盤戦。

24.ぐるぐるカーテン

神宮では体感できなかったので、ここで披露してくれてよかったです。

振り真似を現地で体得しました。

25.走れ!Bicycle

独特のオーイングは、前回の神宮で体感済だったので

しっかりできましたw

26.バレッタ

ご本人登場wってところですね。

当時の堀ちゃんとは全く違うひとになっています。

アンダーライブ座長からいよいよ選抜センターへ

羽を広げて飛び立つのもそう遠くないはなしかもしれませんね。

27.左胸の勇気

本編最後の楽曲。

あっというまの2時間でした。

短いアンコールの発動を経て、アンコールに突入。

En1.今、話したい誰かがいるんだ

シーソーを真横からみられて貴重な体験でした。

En2.シャキイズム

ノリノリの流れで静から動へ。

メガシャキ!w

En3.月の大きさ

リズムは動だけど、歌唱はミディアム。

一気に静にもっていかない余韻を残した流れの作り方は

良かったと思います。

En4.君の名は希望

しっとりと聴かせる流れ、ここに終結。

振り真似もしっかりできて

アンコール4曲は一気に終わっていきました。

と、ここでその時が訪れるのでした。

最後のMCをしている最中、ビジョンに

永島聖羅よりお知らせがあります」と表示される。

流石にこう表示されると、誰もが察しがつく訳で・・・。

今まで笑顔だった本人が泣きだしているしね・・・。

一気にざわつく武道館。

そして、卒業発表となったわけです。

阿鼻叫喚とはまさにこのことというような

会場中の空気が一変した瞬間でした。

永さん推しの方々にはたいへん申し訳ありませんが

あえて申し上げさせていただきます。

なぜ、このタイミングなのか・・・。

タイミングというのは、まだ千秋楽が残っているのにという意味で。

区切りとするのであれば

アンダーライブが全て終わった時がいいじゃないかと。

確かに、アンダーメンバーの功労者であることは間違いないけど

アンダーメンバー全員で突っ走ってきたものの集大成として

武道館でのライブがおこなわれている。

明日のライブをおこなう前から「卒業」ということが

ちらつくなか、千秋楽を迎えることは

ファン心理としてもメンバー心理としても

純粋に集大成としてきたものを置き換えかねないことになってしまう。

千秋楽には何があるんだ?とソワソワしながら

ライブ観戦はしたくはないし。

そのことがちょっと残念な気がしたので

あえて申し上げさせていただきました。

千秋楽は純粋に、アンダーメンバーお疲れ様

いいライブだったよといえる場にしてほしかったなと。

もっとも、千秋楽にいわれても間が悪いでしょうけど・・・。

できうることなら、ライブ時の卒業発表は聞きたくないものですね。

ファンを目の前にして直接いいたいことでしょうから

難しいことではありますけど・・・。

乱文すいません。推しの方々にも申し訳ありません。

現場で率直に思ったことをそのまま、文章化させていただきました。

それほど、あの出来事は現場を一瞬にして硬直させたということです。

それでは最後の曲のレポに戻ります。

En5.悲しみの忘れ方

卒業発表を受けて、会場中が永さんカラーの黄色一色に染まりました。

大昔のタンポポ祭りを髣髴とさせる真っ黄色。

キンブレ万歳!ってことですね。

会場中の合唱でライブは終わりました。

約2時間30分のライブでした。

楽しかったライブが、一瞬にして違和感を残すようなものになってしまい

後ろ髪を引かれるような思いになりました。

それは会場中にもあらわれたようで

落胆しながら帰っていくファンが多かったです。

会場外では言い争いも見受けられていましたし・・・。

全く進まない退場列のなか、そのような混沌としたライブを知らずに

宣伝活動をしている地下アイドル?の方々に

申し訳ないけど、今はやめてくれよと思いながら

九段下の交差点まで歩いていきました。

美味いものでも食っていこうと思いましたが

時期が悪く、今は忘年会シーズンまっただ中・・・。

どこも満杯でした・・・。

仕方なく、ファミマでお弁当とチキンを買って

やけ食いやけ酒・・・。

レポの下書きをする気にもならなくなって、風呂入って寝ました。

翌日・・・。

8時に起床。

・・・というより、起きたら8時でした・・・。

疲れていたのカナw

風呂入って、部屋を片して、チェックアウト時間を1時間延長。

延長した時間を使って、改めてライブレポの下書き。

少し冷静になったカナw

飛行機の時間が15時35分で少し時間があるので

昨日思っていた紀の善にいってみようと画策。

最寄り駅の飯田橋は九段下の次の駅。

しかも出入口そばと格好のロケーション。

開店直後の11時過ぎにお店に到着。

他の星からにもあるように、あんみつを食べようとメニューをみる。

クリームあんみつを注文。で、いただきました。

くりいむあんみつ

めっちゃ美味しかったです(・∀・)

乃木坂遠征時にはまた来ようと思います。

帰り際にヲタヲタしい方々ご来店w

ある意味、聖地巡礼みたいなスポットかもしれません。

あんみつを食べて、そのまま日本橋へ。

日本橋から成田空港へ、そして新千歳空港へ。

バニラエアの搭乗員、DJポリスみたいで少し笑いましたw

今度はバースディライブにいってみたいなぁ。

そうすれば一応、ひととおり体感したことになるので。

札幌ドームでやってくれたりしないかなぁw

またいつの日か。

おしまい。