読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46真夏の全国ツアー2015千秋楽@明治神宮野球場レポ

ひっさしぶりに遠征いってきました。

今回は、乃木坂46の全国ツアー千秋楽で明治神宮野球場へ。

なんでいきなり乃木坂かというと・・・。

去年地元で開催されたAKB全国ツアーチームB公演で披露していた

制服のマネキンがどストライクでそっから興味を持ちまして。

命は美しい箱推し新規ですwどうぞお手柔らかにww

ってことで、前日から振り返っていきましょう。

仕事を終えて、荷造り開始。天気予報は曇りときどき雨・・・。

さすが雨男・・・www

雨のなかペンライトを振ることになるので防水加工を施すw

道具

梱包資材のハンディラップをパンパンに貼って防水仕様にwww

握ってみたらめっさ滑るので、ちょうど交換した

バドミントンのグリップテープを巻きつける。滑らんなぁw

完成品

乃木坂のライブでは楽曲によって(メンバーによってといった方が正しいのかな)

ペンライトの色をかえるそうなので、その表を印刷してこれも防水仕様にw

ジップロックに入れただけですがwww

入れただけw

座席の背に貼って、現場で対応します・・・。

すいません・・・。まだ勉強不足なもので・・・。

そんなことをしていたら、乃木坂工事中の時間。

今日は13thシングルの選抜発表ということでリアルタイムでみてみる。

メンツはかわらないけど、ポジションはだいぶかわりましたね。

大人チックなバラードなのでしょうかね。

MVをみてイメージを膨らませていたらもう2時・・・。5時起きなので慌てて寝るw

もう貫徹は無理ですわ・・・。おっさんになってしまいましたw

5時に跳び起きるように目覚ましで起こされる・・・w

飯食って出発。道中爆睡して新千歳空港へ。今回は遠征初となるLCCを使ってみました。

節約できるところは詰めないとね。往復で13000円ほどですからね。

そりゃスカイ○ーク潰れますよね・・・。

初めて使いましたが、使い方によっては便利なものですね。

時間に相当余裕を持たないと乗り遅れる羽目になりそうですが。

早めに日程でているものだったら、ダメ元で航空券とっちゃったら

格安で遠征できそうです。

飛行機の中でも爆睡して成田空港へ。

LCC専用の第3ターミナルも当然初利用でしたが陸上競技場みたいですw

まぁ安っちいけどあれはあれでいいのかな。

さらに、東京まで1000円のLCCバスに乗る。さすがに格安だけあって激混みです・・・。

でもいい時代になったものです。東京駅八重洲口に到着。

なにげに東京駅に降り立ったのは初めてだったりします。

丸ノ内線で宿泊先の最寄り駅である淡路町へ。

流石に広い東京駅。案内看板のとおり歩いてみますが

なんかグルグルまわってるのが自分でもわかる有り様w

たっぷり時間をかけてw丸ノ内線淡路町へ。

宿泊先のホテルは駅出口から徒歩1分ということで

でたらみえるかなと思いましたが、全くみえません・・・w

グーグルマップの力を借りてホテルにチェックイン。

ひとっ風呂浴びてヲタ仕様に模様替え。

初ライブなのでかたちから入りますよw

醜態・・・

今までの行程を下書きして、16時に出発。

淡路町から赤坂見附を経由して外苑前へ。

外苑前にはヲタがぞろぞろといました。

客層はAKBヲタとあんまりかわりませんが

女性が多いのは驚きました。モデルも多くいるし

やっぱり容姿が整っているメンバーが多いから

女性ウケするのですかね。

明治神宮野球場に到着。

初神宮球場

明治神宮野球場には更に大勢のヲタが。

あまりにも多すぎて嫌になっちゃったのでそそくさと入場。

幸いにも入場列が全くなかったのでスムーズに入場。

手荷物検査→金属探知機でのボディチェックを経てグラウンドへ。

今回の座席はアリーナG15ブロックのほぼ最後方・・・。

しかも柵が横にぶつかっていて袋小路

かつ、柵の脚が自分の足元にきてしまっていて凸凹になっている座席でした。

座席についたのが16時40分頃。開演まで1時間20分もあります・・・。

今にも雨が降りそうな状況のなか、ただただジーと待って開演を待ちました。

お待たせいたしましたw

いよいよ真夏の全国ツアー2015千秋楽@明治神宮野球場の開演です。

さらっと感想を。面白かったですよ。

ただ、場数が少ないのは否めない感じがしましたね。

全方位にファンがいるのにそれを意識していない感じが

強くでてしまっていたと思います。

特にトロッコを使用したパフォーマンスで。

いくちゃん人気がハンパなかったです。

今回のツアーのMVPといってもいいですよね。

トロッコでお目にかかりたかったです・・・。

どこのタイミングだったか曖昧ですいませんが

客席を乃木坂の巨大フラッグが3連続で通過する場面がありました。

あれってスタンドからみたら壮大かもしれないけど

アリーナ席のひとからしたらいい迷惑だったと思います。

ちょうどメンバーがサブステージにいたのでみたかっただろうに・・・。

タイミングを見計らってほしかったですね。

新規が偉そうに申し訳ありません。

ではセットリスト順に振り返っていきたいと思います。

overtureから勢いが違います。

ウリャ!オイ!!ウリャ!オイ!!

乃木ヲタってあんまり激しくないイメージだったのでちょっと以外でした。

ジーっとしていた鬱憤を一気に晴らす。

これから始まるという高揚感でテンションがMAXになる。

生駒ちゃんの語りから太陽ノックでスタート。

やべぇ前何にもみえない・・・。

バックステージとそのそばの花道しか生の乃木坂ちゃんは拝めないので

ほぼほぼモニターで様子を伺うw

なるほど。乃木坂ライブはレスポンス多めなのね。

MIXに慣れちゃっていた自分にとってはなんか懐かしい雰囲気。

最新シングルってこともあって1発目だったのかもしれないけど

掴みにもってこいの楽曲ですね。

ななみんの黒髪キタ━(゚∀゚)━!!!!すごく(・∀・)イイ!!です。

02.走れ! bicycle

疾走感溢れる楽曲で畳み掛けてきました。野外ライブにはもってこいの楽曲です。

コールがオリジナルに溢れていて面白かったです。

いい流れができていましたね。

03.おいでシャンプー

芋虫ダンスのところでのペンライトの振り。感想部分のオーイングの高低。

ここでもオリジナルに溢れていて新鮮でした。

現地でしっかり学習させていただきました。

乃木坂ライブ、なかなか面白いです。

序盤、シングル曲3連発でしっかりと盛り上げる構成はよかったです。

希望をいえば、もう少しおかわりがほしかったかなーと。

難しいところではありますけどね。

5連発くらいノンストップで怒涛感をだして

真夏のコンサートのテーマをだすのもありだったのかなと。

やっていないシングル曲だってあったしね。

04.羽根の記憶

まいやんさん美しいです。

05.魚たちのLOVE SONG

個人的にはこの手の楽曲が大好きだったりします。

「乃木坂らしさ」の追求っていうのが今回のツアーの主題だったそうですが

自分は平たくいえばクールビューティを全面にだした表現ではないかと考えます。

圧倒的な容姿を押し立てて、綺麗にダンスを踊る。

激しく動くというよりは、キビキビメリハリをつけたダンスを。

そうゆう意味では制服のマネキン、命は美しいというのは

らしさがしっかりでていると思うし、これを押し立てていったら

いいのではないかなと思います。完全に趣味でいっていますけど・・・w

脱線してしまったので元に戻しますがwこれを踏まえて感想を。

演出でメンバー4人をそれぞれとらえた映像が

大型スクリーンに4分割で映しだされていました。

これがいただけなかった・・・。見事にバランバランでした・・・。

これが決まっていたらカッコよかったのに。

06.無表情

でましたからあげ姉妹wこうゆう飛び道具も大事ですw

これだけはしっかりと予習していましたので万全でした。

クールに決めたあとでの高低差、こうかはばつぐんだwww

是非youtubeでコール動画みてみてください。

もう一回叫びたいな~「ダー」ってw

07.ハウス!

今回、乃木坂ライブ初参戦っていうことで

予習DVDという非売品グッズがででまわっていることをしり

ヤフオクで落札してみてみました。

乃木坂ライブの定番曲だそうで、これもしっかり予習しておきました。

この曲だったかな?大型トロッコが登場して自分の横の大通を通過していきました。

初めて間近でみる乃木坂ちゃんたちは神々しいくらい美しかったです。

近くにきたらヲタたちもコールがすっ飛ぶくらいですからw

はい、自分もそうでしたが・・・www

いろんなメンバーが通っていきましたが

自分がいちばんハッとさせられたのが、かずみんでした。

テレビではバラエティ担当で他のメンバーと並ぶと

正直そこまで目立たない印象が強かったですが

びっくりするくらい色白でスタイル良い美少女でした。

手振ってくれて思わず(・∀・)ニヤニヤしちゃっていましたw

「いいとこー」やりたかったなぁ・・・。

08.ロマンティックいか焼き

コールが楽しい楽曲ですね。夏限定なのが惜しいね。

09.君は僕と会わないほうがよかったのかな

アンダーメンバーの楽曲です。

ここに堀ちゃんがいるっていうのもある意味、すごいグループですよね。

さくらさんとみるきーを足して割ったような印象ですが

ちょっとネジが外れているような狂気を秘めている面白いメンバーですよね。

アンダーライブの開催が発表されていますのでここでどうゆう表現を身につけるか

今後の乃木坂の方向性を占う重要人物ですね。

こうゆうしっとりとメッセージ性のある楽曲の時って

オイオイいらないと思うんだけどね。

クラップ入れた方が締まると思うんだけどねぇ。

と、ここでサプライズ。

12月に武道館でアンダーライブ2daysケテーイ!!

やべーめっさいってみたい。今度の遠征はこれにしよう。

10.扇風機

あああー。

この楽曲も夏限定だけど楽しいですね。

11.初森ベマーズ:太陽ノック(ストンプver.) &月の大きさ

寸劇でした。

こうゆう変化球もありですね。

乃木坂ライブでは割りかし直球勝負が多い感じでシャッフルとかもやらないので

チャレンジモノでアクセントをつけるのはいい試みだと思います。

このあとに、とんでもなく壮大なチャレンジモノが控えているのを

この時はしりませんでしたが・・・。

12.指望遠鏡

ゆびぼうえんきょー・・・。

すいません、あんまり覚えてなかったです・・・。

13.会いたかったかもしれない

そういえばありましたね、元祖のマイナーチェンジ曲。

ノリはほぼそのままなので、なんとか喰らいついていきました。

AKBの公式ライバルという体を外すなら、もうこの楽曲は封印ですね。

14.もう少しの夢

なーちゃん独擅場ですね。

15. 別れ際、もっと好きになる

堀ちゃんが輝いていました。この楽曲もいいですね。

16.命は美しい

いいよねーこの曲。

このMVで一気に興味をもった身としては外せない楽曲です。

しっかりダンスを拝みたかったんだけども

自分の座席からは全くみられませんでした・・・。

17.世界で一番孤独なLover

かっこいい楽曲ですよね。

大型スクリーンの視覚効果もあってクールさ全開でした。

3つに分かれてのダンスパートもかっこよく仕上がっていました。

18.ここにいる理由

15~18の流れは、自分が思う「乃木坂らしさ」全開の流れだったと思います。

クールビューティが押し出されていて。

細かい部分は全くみられなかったのでなんともいえませんが

揃ったメリハリのあるパフォーマンスができていたら完全態だと思います。

19.ガールズルール

夏感全開のキラーチューンキタ━(゚∀゚)━!!!!めっさたのし~。

20.夏のFree&Easy

ガルルとのコンビネーションは抜群の相性ですよね。ヤっちゃいましたw

21.気づいたら片想い

だからオイオイいうのやめましょ・・・。煽るような曲じゃないでしょ。

22.何度目の青空か?

今ツアーの最大の見せ場がやってきました。

オーケストラを従えて、いくちゃんのピアノが炸裂。

生歌だったと思いますが、こうゆうチャレンジいいですね。

会場中が真っ青になった幻想的な空間で

素晴らしい時間を過ごせました。

23.君の名は希望

引き続きオーケストラを従えてのパフォーマンスです。

ほんといくちゃんは凄いですね。

このあと、泣いていましたが重圧は相当なものがあったことでしょう。

それをもろともせずあれほどのパフォーマンスを発揮するのですから

今ツアーのMVPでしょう。

24.悲しみの忘れ方

花火が上がるなか、映画の表題曲を会場中で合唱して本編が終了しました。

EN1.転がった鐘を鳴らせ

アンコール1発目に相応しいノリノリの楽曲。

このあとの祭りに繋ぐ最高のパフォーマンスだったと思います。

EN2.ダンケシェーン

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

このライブ最大の盛り上がりがやってきました。

でも、トロッコきちゃうとコールがおろそかになっちゃうんだよね~w

あーりがっとーおー!!ってまた叫びたいですww

EN3.制服のマネキン

俺のきっかけキタ━(゚∀゚)━!!!!やっぱり本家はいいですね。

声を振り絞って、最大限のコール。

この路線だと自分は重ねて思いますよ。「乃木坂らしさ」って。

EN4.13thシングル「今話したい誰かがいる」

昨日の選抜発表から間をあけずにこの場で新曲を披露しました。

まぁ、新曲はやるだろうなとは思っていましたが

ここでは、注目していることに集中して楽曲披露を体感しました。

それは、フロントに入ったまいまい、みさ先輩のフィット感。

くれぐれもいっておきますが、アンチではないですから。

最初の方でも述べておりますが

このふたりがフロントに入ったのは

楽曲が大人チックなものだからだと思っていたのです。

楽曲自体はさほど大人チックでもないので??となっていました。

楽曲自体もかっこいい感じでもなければノリノリでもない

なんか平凡な感じがしましたね・・・。

EN5.乃木坂の詩

昨日(日付は今日でしたがwww)動画でイメージしていたのは

この楽曲の振り付けでした。

突貫工事全開でしたが、この楽曲が最後にくるのは

わかっていたのでここだけは完璧にと思って練習しましたが

少々抜けちゃいましたね・・・w

マネキンで燃え尽きちゃいました・・・www

終わったと思ってペンライトを片付けていたら・・・

なんと、会場中に光が・・・。

ダブルアンコールの発動です。

ダブルEN.ロマンスのスタート

ペンライト片しちゃったので乃木坂のマフラータオルを掲げてコール。

なかなかニクイ演出しますね。

それをしらずに退場したひとたちがちょっとかわいそうでした。

21時ギリギリに終演。こうして、初めての乃木坂ライブ参戦は終了しました。

あっという間だったです。

細かいパフォーマンスの部分はまだまだ改善の余地があるし

巨大フラッグのような??の演出には大幅な改善が必要だと思いますが

とにかく、楽しかったです。

もっと頻繁にライブをやってくれるとありがたいのだけども

握手会があるからねぇ・・・。

かなりんがアイドルはライブしてなんぼっていっていましたが

個人的にはその考え方に大賛成です。

また乃木坂のライブに参戦したいともわせるライブでした。

みなさん、お疲れ様でした。

規制退場で誘導されるままにでてくると

みたこともないところにでてきちゃいました・・・。

どうやら、信濃町駅に誘導されかけているみたいです・・・。

慌ててグーグルマップを起動するも、スマホの電池が残り10%・・・。

信濃町駅に着いたときには、電源が落ちちゃいました・・・。

仕方がないので、駅員さんに身の上を説明したら

ご丁寧に案内してくれました。

市ヶ谷から小川町にいけば、淡路町までいけると。

どうやら、小川町と淡路町は駅がひとつの地下道で

繋がっていて歩いていけると。

遠回りをしてなんとか淡路町駅まできました。

さて、お腹が空いたので何か食べようと思いましたが

個人経営のお店が多く、ぼっちの身としては敷居が高すぎ・・・。

泣く泣くファミマでお弁当を買ってホテルで食べました・・・w

ライブ会場でヲタが今日NOGIBINGO!があるっていうようなことを

いっていたのを思い出しリアルタイムでみようと

それまでお風呂に浸かって、レポの下書きをしたりして

頑張って起きていました。

で、初めてリアルタイムでみましたがほとんど寝ていたようで・・・w

気づいたら終わっていました・・・www

そのままベッドに入って長かった1日は終了しました。

翌日、しとしとと雨が降っていました。

ま、昨日なんとかもってくれたのでよしとしましょう。

東京駅から成田空港へ向かうバス、新千歳空港に向かう飛行機内で

終始爆睡して家路につきました。

またいつの日か。

12月のアンダーライブなんとかチケット取れればいいなぁ・・・。

ではまた。