katsunari1977’s diary

ライブ参戦記がメインのブログです。

あれから1週間。

個別握手会から1週間が経過した。

洗濯していた握手会のときに着ていた衣装一式をしまいながら

ふと思い出していた。

1週間前の今頃は、ホテルに着いて一息ついてた頃かなぁ・・・。

まさか、個別握手会が自分にとって大事になろうとは思わなかったよなぁ・・・。

今、新たな思いがふつふつと沸いている自分と

一気に冷めてしまった自分がいて

ここ1週間、葛藤する日々が続いていた。

やっと、落ち着いてきたのでブログにしておきましょうかね。

これからの自分のためにも。



個別握手会の模様は、前回のブログのとおりです。

正直、大惨敗な内容だったと思います・・・。

でも、そのなかにも楽しかった思い出があって

それが今の自分の糧になっているのは事実です。

楽しかった思い出・・・

それは、はーちゃんとの握手。

日に日に、またはーちゃんに会いたいっていう気持ちが

強くなってきている。

テレビでは、ババァなんてひどいこといわれているけど

実際に会ったはーちゃんは、華奢で白くって可愛らしい女性でした。

なにより、包み込まれるような雰囲気とやさしい眼差しに

とても居心地のよさを感じさせてくれた。

ぐぐたすで美術部部長として奮闘するやりとりも

なんだかほっこりしていて、(・∀・)ニヤニヤしている自分がいる。

とはいえ、元々、応援してきたのはゆったんだった。

少ないとはいえ、昨年の総選挙で持てる票のほとんどをつぎ込んだ。

*1位になってほしいのと感謝の意をこめて、大島さんとたかみなに
 
 1票ずつ投票した分を除いて。

選抜入りを武道館で喜んで、涙した。

1回しか勝てなかったけど

じゃんけん大会で武道館にいって、全身全霊で応援をした。

ゆったんが歌っている姿が大好きで、ブログだけだったけど

全部の記事にコメントを残してきた。

そんな応援をしてきたひとを、たった1回の握手で

応援できなくなってしまった自分をずーっと責めていた。


安っぽいファンで申し訳ない。


ファンとして失格だけど

これからもっと応援したいと思えるひとがいたから・・・。

自分は、はーちゃんを推します。

こんな安っぽいファンだったら、推されたくもないかもしれないけど・・・。

今、最も癒される1枚。

はーちゃん

今、3時14分…。

ブログの時間は、書き込み始めた時間なので

2時間も経っていたのか…。

短い文章だけど…。

少しは気持ちの整理がついたかな・・・。

さて、仕事頑張って、また個別握手会で遠征できるようにしよう。