読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月の俺の料理。

regretmanの残念な日記。-ささみカツカレー。

カツカレーを作りました。

前の日、仕事終わりに買い物にいき、材料を購入。

豚バラの塊が半額になっていたので、ベースは豚バラカレー。

家に帰ってきて、豚肉の下ごしらえ。

どうしても、臭みが残るので

1cmくらいの厚さに塊をカットして、大量の塩でもみもみ。

お茶を煮出して、お茶っ葉を塩漬けした肉に摩り込ませて

冷ましたお茶をかけて、一晩つける。

ほんとは、夜中に一気にカレーを作ろうと思ったけど

体力が持たず、就寝…。

翌日、漬け込んだ豚肉をしっかり洗って、焼き上げる。

脂をしっかり落として、カレー鍋へ。

いっつも、カレーは寸胴鍋でつくりますw

なので、つくったら、物凄い量のカレーができます…www

たっぷり作ったほうが美味しいからね。

たっぷりのたまねぎ(12個ww)をスライスして

塩をふって、電子レンジへ。

こうすると、早く飴色のたまねぎができるんですよ。

それをしっかり炒めて、カレー鍋へ。

にんじん(8本)も炒めて、お鍋へ投入。

りんごジュース(1リットル)

牛乳(500ミリリットル)

赤ワイン(コップ1杯くらい?)

水(どんぶり1杯くらい??)

を投入して

月桂樹の葉っぱ(臭みを取るのに最適)

チョコレート(余っていたのでw)

はちみつ(冷蔵庫の奥で干乾びていたのでwww)

トマトピューレ(ミートソースつくったときに1本余ったので)

をぶち込むw

このへんは、ノリですよwww

基本、何入れても何とかなりますwwwww

しばらく煮込むと、とんでもなく灰汁がでるのでwww

灰汁とりをしっかり入念に。

そうすると、赤い、透き通ったスープが仕上がります。

とっても、あま~い匂いがしますww

2時間ほど煮込んで、火を止めて、月桂樹の葉っぱを取り出して

カレールーを投入。

基本、カレールーは、各社のものを気まぐれにミックスして3つ使います。

今回は、カツカレーにしようと思ったので

SBのゴールデンカレーをまずチョイス。

ちょっぴり塩味が強いので、カツカレーには最適です。

あとは、定番のバーモントカレー

最後は、安売りしていた○○○ろカレーww

全部、辛口です。

しっかり撹拌して、再び火を入れる。

油断すると、あっというまに焦げるので、5分おきに撹拌。

そうこうしていると、あっというまに具材は細かく溶け出します。

1時間くらい煮込んで、買い物のために、いったん火を消す。

買い物にいって、カツ用のささみと新たな具材にきのこを調達。

無類のきのこ好きですwww

たっぷりのきのこを炒めて、カレー鍋にぶち込む。

危うく、溢れるところでした…w

今回はいつにも増して、量が多いのです…。

それは、仕事場で何気なく話していたら、カレー対決?みたいなはなしになって

男のカレー選手権??ってなことになったんですww

そのサンプルをもっていかなければならなくなったので

いつもより、量を多くしてつくっております。

個人的には、ドロドロしたカレーが好きなのですが

じゃがいもはカレーに入れないので

コーンスターチでとろみをプラス。

しっかり煮込んで3時間ほど、完成です。

あれほどでかかった肉は、見る影もないほど小さく、または

見かけなくなっております。

で、ささみカツを揚げて、カツカレーの完成です。

実食!!

まぁ、こんなもんでしょ。

自分のカレーはしっかりと作れたと思います。

さて、冷凍庫いっぱいに保存しておこうかww