懐かしい味。

今日はおやすみ。

火災保険の更新やら、水曜どうでしょうのDVD予約やら

なっちバースデーライブの入金やらであちこちをまわっていました。

火災保険の更新でいった不動産屋さんの近くにある

あんかけ焼きそばや浜ちゃんぽんで有名な三八飯店で朝ごはんをかねた昼食をとった。

何度かいったことのある店だが、8割9割の方が注文する上記のメニューをはずして

あえて?チャーハンを注文してみた。

一口食べてちょっと驚いた。

父親が作るチャーハンと全く同じ味がした。

自分には両親がもういないので過去の味となっていたが

こんなところでお目にかかるとは思いもよらず、パクパクと平らげた。

店で食べる味が家庭の味と同じというのはいいのか悪いのかなんともいえないけども…。

そういえば、ここの「焼きそば」とだけ書いてあるメニューは塩焼きそばだったなぁ。

母がよく、「炒める麺」という意味でチャーメンをいってよく作ってくれたっけなぁ。

もしかして、それも同じような味がするのかなぁ。

そのうち食べてみようと思う。